センター試験前の過ごし方 倉持編 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 1月 12日 センター試験前の過ごし方 倉持編

こんにちは!

担任助手の倉持です!

今日は来週のセンター試験の2日目のちょうど一週間前ということで、センター試験一日目の終了後の過ごし方について書きたいと思います。

僕は文系なので、二日目は理科基礎と数学ⅠA、ⅡBでした。

一日目は全教科自信があったので、僕にとっての勝負は少し苦手だった二日目の数学ⅡBでした。

ちなみに、

一日目終了後には各予備校が出している解答速報は見ませんでした。

みなさんもすでに学校で言われているかもしれませんが、手ごたえがあろうがなかろうが解答は見ない方がいいです。

過ぎたことを気にしている暇はありません。

すぐ次の日のことを考えましょう。

遅くまでやり過ぎるのは良くないですが、特に暗記を要する科目などは前日でも復習するだけで知識の抜けが発見できる可能性があるので、かならず不安な部分は見返しておきましょう。

僕の場合は理科基礎の暗記を必要とする部分だけやって早く寝ました。

数学は範囲が膨大ですし、演習は十分にやったと感じていたのでほぼ触れませんでした。

不安はあると思いますが、自分のタイプに合わせて計画的に2日目の夜を過ごしましょう。

また、これは試験中の話になりますが解き終わった科目のことは終わった瞬間に忘れましょう。

特に文系には、理科基礎は二次試験でないため、勉強が少し手薄で結局センター当日になってしまった人や、センターの数学に不安を抱いている人が多くいると思います。

もし少し上手くいかなかったとしても、すぐに切り替えましょう。

くよくよしてるうちに、すぐに次の試験がやってきます。

センター試験はゴールではなく、通過点に過ぎません。

今まで皆さんは出来る限りの努力をしてきたと思います。

努力を十分にしたと思える科目はテスト中も楽しんで問題を解けるはずです。

皆さんからの良い報告を楽しみに待っています!

明日のブログは

佐藤大河先生です!

お楽しみに!!!

過去の記事