センター直前期の過ごし方 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 12月 28日 センター直前期の過ごし方

 

こんにちは!本日担当の荒川です!
 
いよいよ2018年も終わりますね!
1年間振り返ってみてどうだったでしょうか??
私はめちゃめちゃあっという間でした!!!でした。
受験が終わり、初めての大学生活、どんな感じだろう~楽しみだな~なんて言っていた自分がもう9か月前なんて信じられません、、、怒涛の勢いで12月まで来てしまいました。
受験生の皆さんもあと少しです!辛いなと感じることも多々あると思いますが、あと少しの辛抱です!頑張りましょう!
 
さて、本日のテーマは「センター直前期の過ごし方」です!
いよいよセンター試験まで21日となりましたね。
1年前の今頃は必至で勉強したのが懐かしいです。
直前期ってやらなきゃいけないことはたくさん思いつくのに、緊張とか不安で勉強が手につかない、なんてことよくありますよね。
 
そこで今日は、去年の私のセンター直前期の勉強の仕方について紹介します!
ただし、志望大が国立なのか私立なのか、センターの配点が高いのか低いのかで、直前期の過ごし方は一人一人異なります!そのため、今回の内容を鵜呑みにすることはしないでくださいね
 
それでは、私の直前期の過ごし方についてお話したいと思います。
まずは当たり前のことですが、これまでと同じ勉強スタイルと生活スタイルを維持し続けるようにしていました!
直前期になって、焦りから夜遅くまでやって体調を崩してしまっては本末転倒ですし、新たな参考書に手を出して中途半端にやるのではまた新たな不安を生む原因となります。そのため、今までのスタイルは崩さないようにしてください!
 
また、私が去年活用していたのは模試の解説です!
あの冊子は、実は教材としてめちゃくちゃ使えます!
みなさん、12月に受けたセンター試験本番レベル模試の解説もっていますよね??
マーク形式の試験といえど、解説はものすごく充実しています!
選択肢からたった1つの答えを選ぶだけですが、不正解の選択肢がなぜ不正解なのかまで載っています。そこまでしっかりと復習することで、選択肢の範囲まで勉強することができます。
 
直前期、不安も沢山あると思いますが、1つだけ皆さんに共通して言えることがあります!
それは、この直前期勉強量がモノをいう’ということです。
3か月前に勉強した内容を忘れてしまっていたも、2週間前に勉強した事って本番まで覚えていますよね。
そのため、この時期は最後の最後まで知識を詰め込んでください!
 
不安で勉強が手につかない、の気持ちはすごくわかります。が、その時間も無駄にせず勉強時間に当てて下さい!
試験本番の自分を支える事が出来るのは、それまでの自分の頑張りです!!
これだけ自分は頑張ったんだから絶対に上手くいく
そう思えるように、ラストスパート全力で頑張りましょう!