キャンパスツアー(学習院編) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 6月 9日 キャンパスツアー(学習院編)

こんにちは!本日ブログ担当の村井です!

今日は全国統一高校生テストでしたね!みなさんお疲れ様でした!
特に高3年生は秋葉原会場での受験で、普段のつくば校での受験とは一味違う緊張感を味わうことができたのではないでしょうか?
会場への移動で疲れちゃったよ…という人もいるかもしれませんね。

ですが、受験本番ではつくばから都内の大学まで電車で行かなければならない人が多いと思います。今回の外部会場での受験はいい経験になりましたね!

さて、今日でブログキャンパスツアーも最終回です。どのブログもなかなかの見応えでしたよね☆私も毎回楽しんで読んでました!

今日は私が通う学習院大学について紹介します!
やはり「学習院=皇族の方々が通う学校というイメージがありますよね。実際、戦前は華族学校としての教育機関でした。現在は一般の大学です(^^)
 

こちらは西門です。学習院大学は最寄駅が山手線の目白駅なのですが、なんと駅から歩いて30秒で大学に到着します!本当に便利!悪天候の時は改めてありがたみを感じます…!正門は改札から遠いのと、学習院高等科よりなので普段はあまり使いません。
 
  
これは西2号館です。きれいですよね〜!1階にはPC自習室や書店、2階以上は約400人収容できる大教室や模擬法廷教室まで様々な機能を備えています。ほぼ毎日お世話になってる建物です!
 
  
歴史を感じるこの建物は南1号館。なんと国登録有形文化財に指定されています!建てられたのが昭和2年だそうです。
有形文化財はまだまだあって…


 じゃん!!「乃木館」といって学習院が全寮制だった頃に宿舎として使用されていた所!(昔は全寮制だったんだ…知らなかった…)まさか大学内にこんな建物があるとは思いませんよね(笑)
 

「ん…?池?」そう、正式名称は「血洗いの池」と言います。なんだか怖い名前ですが、1694年に起きた「高田馬場の決闘」で堀部安兵衛という人物が血の付いた刀をこの池で洗ったという伝説から呼ばれるようになったそうです。きれいな池なのですが、1つ難点はが多い…(写真を撮りに行った時も蚊に刺されました笑)

これは厩舎(きゅうしゃ)です!馬術部の学生が毎日馬の世話をしています。
↓暗くて見えませんが、馬たくさんいます!
 
 
いかがだったでしょうか?みなさん気がついたと思いますが、学習院は都内なのに本当に緑豊かです!歩いてすぐ池袋に行くことができる場所なのに「目白の森」と呼ばれてます。

キャンパスに実際に足を運んでみないと分からないことや雰囲気など大学によって様々あるので、学年問わずみなさんもは積極的にオープンキャンパスに参加しましょう!!

明日のブログは石田先生です!お楽しみに☆