カレーを食べれば点数が上がる!? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 12月 12日 カレーを食べれば点数が上がる!?

皆さんこんにちは!
本日のブログを担当します、立川です。

今回のブログでは気分を変えて、みんな大好き!食べ物の話をしたいと思います。


皆さんには“勝負飯”ってありますか?



勉強に限らず、部活であったり何か大事なイベントを確実に決めたいときに食べるものは決まっていますか?



私は模試や入試がある朝には、必ずカレーを食べていました!



理由は中学2年生の理科の授業で見たビデオで、『カレーを食べた人は食べなかった人よりもテストの点数が良かった』という実験を見たからです。



実際、カレーを食べるとスパイスの働きによって脳の血流がアップし、その結果、脳が活性化されるそうです!



日本薬科大の丁医師によると、カレーはまさに脳を覚醒させたいときに最適!なのだそうです。


朝カレー、1度試してみる価値ありですよ!!





今日のブログでは、朝カレーの素晴らしさを伝えるのが目的なのではなく、”ルーティンの大切さ”を伝えたいです。


自分が”これなら力を出せる”という食事を見つけて、それを願掛けのようにずっと続けることが重要です。

 

強豪選手はよくルーティンを決めているという話をしていますが、それは受験生にも当てはまります。

 

自分の気持ちを保つための方法として、食事に気を配ってみてください。
 
特に、食べ物は考えるエネルギーの源であり、十分に食べられないと自分の力を出し切ることは出来ません。
 
 
入試当日、普段と違うことが起こると、余分なストレスとなってしまいます。


自分の力を100%発揮するために、どれだけいつも通りでいられるかを意識してみてください。


また、余裕がある人はぜひ朝カレーを試してみて下さいね!