はじまりとおわり | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 29日 はじまりとおわり

みなさんこんにちは!

本日ブログ担当の染谷実優です。

 

この頃が咲いてきましたね!

歩いていてふとした時にきれいだなあと思い、ついつい写真を撮ってしまいます。

を感じますね!

 

には始業式がどこの学校にもあると思います!

今回はつくば校でも始業式を実施するのでそのことについて話したいと思います。(あまり話すぎるとネタばれになってしまうのでさらっといきます)

 

新高3生 4月1日or4月2日 20:00~

その他低学年生 4月1日or4月2日 18:00~ 

どちらかの日程には参加するようにしましょう!

 

今年度の受験結果がすべて出たのでその最新の受験情報などお伝えします!

 

また、新学年になるにあたってこれから1年間を通しての学習方針についてもお話しします。

この1年をどう過ごすかイメージしながら参加できるといいですね!

 

あと3日後です!!

始業式のまえに今年やらなければいけないこと、やるべきことはすべて終わらせておきましょう。

 

 

一方で、といえば出会いと別れの季節ですね。

今日は5年間つくば校のために初めて働いてくれた渡辺先生がラストの勤務でした!

なので、ここで渡辺先生にバトンタッチしたいと思います!

 

こんにちは、5年目の渡辺です。

本日3月29日をもって、つくば校の担任助手を卒業することとなりましたので、この場を借りて報告致します。

私が担当させて頂いた生徒の皆様にはすでにお伝えしておりますが、改めて報告の機会を頂きます。少しの間だけ、お付き合い下さい。

 

個人的にブログの執筆は大好きだったので、最後となると名残惜しいですね。

ブログを何回書いたかカウントしたところ、なんと60回以上書いていました(概算です)。

また、過去のブログを漁っていたら、懐かしの写真が出てきたので、恥を忍んで公開しようと思います。

 

 

担任助手1年目。大学1年の時。

この芋人間みたいな奴が当時の渡辺です。

完全に黒歴史。

 

2年目、3年目、そして4年目。

人は変わります(しみじみ)。

 

 

さて、最終回ということで、つくば校の皆様へのメッセージを書き記します。

それは、「人生の分岐点」について。

 

皆様は自らの人生を振り返った時に、

「あの時こうしていれば…!」とか、

「どうせ今からやったって…」とか、

考えた事はありますか?

渡辺も、昔は良く考えていました。

 

しかし、そんなものは完全に時間の無駄です。

過去を悔い悩む事ほど無意味なものはありません。

 

なぜなら、「これからの人生、今日が0日目」だから。

 

過去にどんな事があろうが、一切関係ナシ。

これから先、無限に連続する分岐点を、どのように選択するかによって、人生は形成されていきます。

 

私はそう考えて大学生活を過ごしてきました。恐らくこの先も、そうします。

 

過去など振り返らず、「目の前にある道こそ、神様仏様が与えてくれた最善の環境なんだ」と思ってガムシャラに頑張れば、必ずや道は拓けます。

大切なことは

「過去ではなく、今という“分岐点”です。

 

そういう意味では、皆さんの可能性もまだまだ果てしなく無限大です。

志高く、挑戦を続けて欲しいと思います。

そして10年後、20年後、夢の実現を果たした皆様にお会いできること、心より楽しみにしています。

 

最後に、私自身もこの仕事を通して、人間的に大きく成長する事が出来たと確信しています。

渡辺という人間を成長させてくれた、生徒の皆様、保護者の皆様、担任助手・社員、その他5年間で関わった全ての方々には、感謝の気持ちしかありません。

本当にありがとうございました。

 

また、どこかでお会いしましょう!

お元気で!

 

p.s.卒業に伴い、皆様から多くの贈り物を頂きました。

一生の宝物にします。