つくば校に関わっているすべての人へ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 2月 27日 つくば校に関わっているすべての人へ

皆さんこんにちは、池谷です。

今日は特別に私がブログを書くことになりました。

つくば校に4年いますが、ブログでの登場はなんと初登場!

貴重な機会なので、是非最後まで読んでくださいね!

 

僕のことをそんなに詳しくは知らない!という方も、どんな学生時代だったの?と疑問に思う方もいるのでは?思うので、少しですが、自分自身を振り返ります。

 

まずは高校時代ですが、私の成績はこんな成績でした。

 

確かこの模試、当時最難関と呼ばれた記述模試で(しかも受験生が受ける模試を先生に激推しされて2年生で受けさせられました)ほかの科目は歯もたたなかったのを今でも覚えていますが、数学だけは何故かいつも点数が良かったのです(笑)

 

大学時代では、

自身の卒業論文にルービックキューブの論文を書きました。

誰でもそろえられるバイブルとして世に残したいなあと思い必死に研究を重ねたのを今でも覚えています。

いままで全く興味を持っていなかったルービックキューブに手を出したきっかけはこれ!



どこかのお店に偶然置いてあったのですが、日本世界1.71秒の差、この差は果たして大きいのか小さいのか、その実態を知りたいと純粋に思ったからです。

ちなみに、全盛期の池谷の最高記録は19.3秒です。

結果、世界も日本も、ものすごいということが分かりました(笑)

 

前置きはこのあたりにして・・・

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、4年間つくば校に居させてもらいましたが、2月28日をもって校舎を去ることになりました。

急なお知らせで、みなさんを驚かせてしまい、本当にすみません。

 

最後に伝えたいことというタイトルなので、伝えさせてください。

 

みなさんに伝えたいのは「時間」の大切さについて。

この世の中、あらゆることは、「時間」を投資すれば、できないことはほとんどないと私は思っています。友人もできる。お金も稼げる。物も作れる。なんなら受験だって有利になる。

目に見えているあらゆるものは時間が形を変えたものではないでしょうか。

でも私たち人間が唯一増やせないのは「時間」だけ。

だから、二度と増やすことができない時間をどう使うのかどう生きていくのかはすごく大切だと思います。

人生も長いようで短いです。本当にあっという間だと思います。

 

だからこそ、“今”を大切にしてください。

 

そして、“今”を大切にすること行動し続けること、だと私は思っています。

 

ですから、本質的な失敗は、行動・挑戦しなかったこと指すのです。

だから行動することは本当に大切なことです。

 

みなさんは、今を必死に生きていますか?目の前の課題に対して、行動・挑戦ができていますか?

受験も同様です。大事な人生の時間を投資して受験勉強に充てているということを忘れないでいてくれたら幸いです。

時間との向き合い方で、人生観も変わってくると思います。今を精一杯生きて、後悔しない人生を歩んでほしいと思います。

意志あるところに道は開けます。

最後になりますが、今まで支えてくださった生徒や保護者の皆様、私に関わったすべての人に感謝しております。ここに立っていられるのも、みなさまのおかげだと思っています。

みなさまに出会えたもの何かの縁だと思いますから、この縁を大事にし、これからも頑張っていきます。

 

今までありがとうございました。お元気で。

池谷校舎長、今までありがとうございました!!!

過去の記事