つくば校での夏休み② | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 7月 16日 つくば校での夏休み②

こんにちは。本日のブログ担当の村上です。

七月なのにこの寒さ、きっとこの寒さと五月の猛暑は令和元年の異常気象として後世に語り継がれると思っています。

寝るときに薄手な服装をすると朝方の冷え込みで風邪を引いてしまうかもしれません、注意してください。

さて今回はぼくのつくば校での夏休みについて記述させていただこうかと思います。

なるべく朝登校を意識がけていましたが、電車の云々で遅れてしまうことが多かったので受講は2限から、2講でセットになっている物理または化学の受講を2,3時限でまとめて受講し、昼ごはんを受講した内容を確認しながら摂り、午後には一講座完結の英語や数学の受講をいれ、そのあとには自分の勉強をするというサイクルを回していました。おススメはエキスポセンターの池の前のベンチです。

夏休みが勉強の意識を持って挑める初めての長期休暇だという人もいるのではないのでしょうか。ここで努力して秋に入る前に一通りの履修を終わらせている人はその後の勉強を自分の苦手を克服の為だけに使えるので受験がとても楽になります

実際のところ夏休み以降には模試ラッシュが続き(少なくとも自分の学校はそうだった)まとまった時間の上に腰をすえて勉強がしづらくなってきます。夏休みやっとけばよかった~は今後接尾語のようにあなたの発言につきまとう、、、なんてことの無いように気合をいれて今後の学習に取り組みましょう。

今回はここまで。ありがとうございました。