公開授業に行こう! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

2019年 6月 24日 公開授業に行こう!

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!

 

なんだかブログが久々な気がしますね、気合を入れて書いていきたいと思います!(*^^*)

 

 

さて、いきなりですが高校二年生以下の皆さん、現代文って得意ですか?

 

正直高校二年生時代の瀧口はものすごく苦手でした。

 

選択肢の中にそれっぽいものが沢山あって、どれも正解のような気がしてしまう… 

国語の先生は文章の中に正解が書いてあるからそれを見つけなさいって言うけど全く見つからない… などなど

 

これを読んでる生徒の皆さんの中にも、このような苦手意識を持っている人は少なからずいるのではないでしょうか?(😉

 

また、このような状態で尚国語の勉強なんて知らん!数学と英語が大事!!と頑張っており高校三年生をむかえた私は気づきました

 

 

あれっ… 国語の勉強する時間がない… ?!

 

 

もちろん古文と漢文の勉強方法として、古文単語を覚えたり、句形を覚えたりとこれはやらなくてはいけないというものはちょこちょこ出来たのですが、

 

現代文の勉強なんてどうやってやればいいの?!と思っているうちにどんどん時は流れていきました。

 

最終的には現代文で落とした点数をどの教科でカバーするかを考えており、

 

と、ここで思い間違って欲しくない点としては

 

現代文が出来なくても他の科目でカバーして受かるんじゃん!

 

と思わないでください。

 

確かに私はこのような勉強の仕方でも運良く大学合格を勝ち取ることが出来ましたが、

正直このような考え方を高校2年生以下の段階でしていたらリスクが高すぎます。

 

もう高校2年生でありまだ高校2年生です!!

 

自分が受験勉強に本腰を入れ始めた姿を想像してみてください。

それはいつ頃からになりそうですか?高校2年生の夏ですか?秋ですか?冬ですか?それとも高校3年生になってからですか?

 

その始めた時期に国語の勉強する時間は入っていますか?

 

あれ無いかもしれないという人、危ないですよ!!!

 

じゃあそんなに言うけど現代文って今からどんなふうに勉強すればいいの?と思うでしょう

 

ここで!!78日(月)に!!

 

板野博行先生の公開授業があります!!!!!

 

板野先生とは、テレビやベストセラー参考書(古典単語ゴゴなど)でおなじみの東進超有名講師です。

大学入学共通テストに向けて、問題を解くコツはもちろん、

これからの勉強法やモチベーションアップの秘訣まで聞けちゃいます!!!

 

現代文を克服するにはまずは解き方を学ぶ。これ鉄則です!!

 

夏に入る前に現代文克服の秘訣を聞いちゃいましょう!

 

また!お友達にも現代文で困っている人に心当たりのある生徒!1人で公開授業受けるの寂しい生徒!!(これは生徒時代の私です笑)お友達を紹介して頂くと、公開授業を隣で受けることもできます!!

 

詳しくはこちらのポスターをみてね!

 

 

ぜひぜひ声をかけてみてください!!!