4月。気持ちの切り替え。 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 4月 3日 4月。気持ちの切り替え。

みんさんこんにちは

本日ブログ担当の楢戸です。

がとても綺麗な時期ですね。

 

桜の名所は茨城県に多数ありますが、

楢戸の一押しは・・・・

農林研究団地桜並木という、いわずと知れた筑波研究学園都市随一となった桜の名所です。

農林団地の真ん中を縦断する約2kmの「農林さくら通り」両側に ソメイヨシノや八重桜など約500本が桜のトンネルを作っていて、とても綺麗です。花見期間中は、花見渋滞が起こることでも知られていますね。

 

僕は高校生時代、バスで通学していたのですが、なんとそのバスのルートがこの桜並木の中を通過する、とても贅沢な経験でした。

当時はその並木道に桜が満開になるたびに「出会い別れ」を感じ、しみじみしていた記憶があります。(笑)

4月は四季の中で一番大きい転換点だと僕は思っています。

受験をするみなさんにとってもそうだと思います。

 

東進では、学校の学年が切り替わる前から新高3、新高2というように早期の進級を経験することになっていますが、本当に「今この瞬間」が気持ちの入れ替え時です。

「なんとなく学校の友達より早く進級した」気持ちになっていませんか??

「なんとなく」でここまで来てしまった人は、今度こそ!!!このタイミングで気持ちの切り替えをしましょう。

そして、しっかりと気持ちを新学年に切り替えた人も、ここからはもっと強い気持ちで受験に臨む必要があります。

 

今までは少し先を走っていたかもしれませんが、学校の友達、東進以外の友達も41日から新学年に切り替わったからです

周りよりも早く新学年に切り替わった東進生のみなさんは、「どうすればもっと周りと差をつけられるか」をしっかり考えて今後の勉強に取り組んでほしいと思います。

僕自身も春から大学新3年生になりますが、気持ちをもう一度引き締めて、勉学に取り組もうと思います。

終わりよければすべてよし。平成も残り1か月過ぎました。

良い平成の終わりを。

そして良い受験のスタートを。

頑張っていきましょう。

それと、以前質問箱に「ブログ書いている人の周期はどうきまっているのか」

という質問が届いていたので、回答すると、「不定期です!!!」

できるだけ多くの担任助手がまんべんなくブログに登場するようにしていますよ!

 

以上、本日ブログ担当の楢戸でした。

あしたのブログは大井田先生です。