1週間単位で予定を守ろう! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 10月 23日 1週間単位で予定を守ろう!

こんにちは!倉持です!

突然ですが、皆さん予定って何で管理していますか??

普通に手帳ですか?最近はスマホ等のアプリもありますよね!

もしかして、記憶で生きているぜ!って人もいます?

 

僕は普通に紙の手帳を使っているんですけど、これ無くしたときめちゃめちゃ焦るんですよね…。

これまで数回なくしたことがあって、一番、なんでここに…?ってなった発見場所はお風呂場です(笑)

 

まあお風呂場の話は水に流して(うまい)、今日は東進においての予定のお話をしようと思います!

 

東進では、1週間に1回グループミーティング等で1週間の受講や高速基礎マスター、自習の時間などの予定立てをしていますね。受験から逆算して自分で立てた半年間の受講予定が載った合格設計図をもとに、それを1週間単位の予定に落とし込んでいくのが“予定立て”です!

 

さて、皆さん、立てた1週間の予定しっかりと守れていますか?

「東進行くのめんどくさいから予定は別の日にずらせばいいや…」だとか、そもそも受講の予定を忘れていた…なんてことしていないですか?!

 

まず大事なのは、毎日毎日の予定をしっかりと把握し、それ通りに実行することです!

これができているならば何も問題ありませんね!素晴らしいと思います!

 

一方で、なかなか予定通りにできていない人、予定から少し遅れてきてしまう人、これは現状を打開する“何か”を起こさないといつまでもそのままです…。

 

そこで!そんなあなたがまず目標にしてほしいことは「1週間単位で予定を守る」ことです!

1週間の間で何か予定と違うことが起こることはあるでしょう。そういったときにできなかったからいいやとするのではなく、やると決めた予定はその時点で立て直して必ずやりきりましょう!その単位を1週間としてその間でやりくりするわけです。

 

当たりまえですが、予定を守れることは大学生になったとき、さらに社会人になってからは大前提です。

これができないとやっていけません!大学のレポートや仕事の締切など…今後はそういったものをこなしていかなければいけません!高校生の今のうちから予定をやりくりする力をつけておきましょう!

 

今日のブログは以上です!最後まで読んでくれてありがとうございました☆