9月からのおすすめ勉強法 芝田 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 9月 4日 9月からのおすすめ勉強法 芝田

こんにちは!

 

ブログ担当の担任助手1年 芝田 です。

 

今日は、タイトルにもある通り「9月からのおすすめ勉強法」について話したいと思います。

 

僕は数学以外苦手なので、理系向けの数学についての話をしようと思うのでご了承下さい。

 

 

1つ目は、「数Ⅲは、時間を気にせずにじっくりと問題に取り組む」ことです。

 

理系の人は、二次対策として数Ⅲなどを解く機会が増えると思います。

 

ですが、時間が足りない・共通試験の感覚が残っている などの要因で焦って解く

といったことが起こり得ます。

 

それは二次レベルの数Ⅲを解く姿勢としてあまり良いものだとは思いません。

 

数Ⅲでは、じっくりと本質を考えることが上達の近道だと思います。

 

具体的には、作者の意図を考える・何か今の自分の力で出来ることはないかペンを動かす などです。

 

一見遠回りに見えますが、このような過程を経て本当の数学力が身に着くと思います。

 

 

2つ目は、「数学ⅠAⅡBが固まりきっていなくても、数Ⅲに入る」ことです。

 

共通試験で点数が低いなどの理由で、数Ⅲに本格的に入ることを敬遠している生徒もいるかもしれません。

 

ですが、これでは合格から遠ざかってしまいます。

 

本番では数Ⅲも出題される大学が多いと思うので、そこで他の受験生と離されてしまうのは得策でなありません。

 

ⅠAよりもⅡBの点数が高いこともあるように、数Ⅲもまた1つの分野です。

 

確かに、微積ではⅡBが出来ないと難しいと思います。

 

ですが、逆に数Ⅲの微積学習からⅡBでの疑問点の解消・理解につながることは多々あります。

 

このように、数Ⅲに移行することのメリットは大きいと思うので、

是非皆さんも怖がらずにチャレンジして欲しいと思います。

 

 

最後に、投稿時間が遅れたことお詫びします。

 

 

明日のブログは、菅担任助手による「9月からのおすすめ勉強法」です。

 

お楽しみに!