雨と雲のお話し | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 6月 11日 雨と雲のお話し

こんにちは!倉持です!

↑上のバナー変わってからなんだかんだでのブログです~、

どの担任助手の人も個性的なポーズで面白いですよね!

ちなみに、自分のこのポーズ分かりますか?!有名なあのヒロインのやつですね!(古い)

 

「「月にかわって…!!」」

 

はい。ということで!折角の機会なので、今日は最初に自分の好きなことの話を少し…。

実は私!登山が趣味なんです!まず下の写真を見てください!(じゃーん!)

綺麗!!山は良いですよー!!

実は私が専攻している学問、に興味を持ったきっかけも登山でした!ある意味今の自分のルーツですね!大学やその後の進路を決めるきっかけをくれたものです!

山について語るとたぶん作文用紙50枚は書けちゃうんで、また次の機会に…(?)

 

さて、今日のテーマは「について」ということで、はっきり言って今日はあまり勉強勉強していないので、リラックスして読んでください!

上にも書きましたが、私の専攻は地球科学なんですが、その中でも特に気象学・大気科学をやっています!今日はその観点から雨と雲について少しお話ししようかなぁと思います!

 

では、いきましょー!

早速ですが、今日はですね!雨の日は濡れるしテンション下がるし、何となく嫌ですよねぇ~。

自分も、くせ毛の前髪がうねるのであまり好きじゃないです…

そんな中、世間の悪評は気にせずやってきたのが、そう梅雨です!

先日、6月6日に関東甲信地方の梅雨入りが気象庁から発表されました。平年より2日ほど早いみたいですね!そこに加えて、今日は日本の南に台風も発生しました!

 

ところで皆さん雨って、雲から降ってきますよね?雲から降ってくる水が雨ですね。では雲って何からできているか知っていますか?じつは雲もなんですよね!なぜ水なのに白く見えるかはまたの機会で…。

では、降ってくる水(雨)浮いている水(雲)、この違いはなんでしょう?

それはずばり水の粒の大きさです!!雲の粒は風で浮かんでいられる程、小さく軽いんです。ですが、それがだんだん重くなると雨になって降ってくるといった訳です。

ちょうど、小さなほこりだったらふわふわ浮くけど、大きく固まった黒いほこりは落ちていくのと同じ感じですね!

以上、ちょっとした雲と雨のお話でした!