私の模試前ルーティン | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 8月 17日 私の模試前ルーティン

こんにちは!最近は国家資格試験に向けて勉強中の倉持です!

実は皆さん受けるであろう8月26日(日)センター試験本番レベル模試と同じ日が試験日なのです…。あと10日をきっていますね…、受付のカウントダウンを更新しては危機感が呼び戻されます…(笑)

勉強しなきゃ…!

 

さて、そんな試験テストというのは不思議なもので、試験日が近づいている実感がなかなかわかないものですが、前日とかになると急に緊張したりしますよね。

試験前の休み時間、確認し合う会話の、見直す参考書やノート

机に置かれた問題冊子と試験開始時刻までの静寂…。

 

テスト前はとにかく緊張もするし不安になります。

緊張や不安のせいで実力が発揮できずに思うような結果にならなかったらもったいないし、なにより悔しいですよね?

 

なので、本来の力を発揮するために、自分は試験前のを行っていました!(五郎丸のごとく)

今日はそれを少し紹介できたらなぁと思います!

 

それは、ずばり、“指の運動”です!!!(ドンッ!!)

どんな運動かと言うと、机に肘をついて!!両手の同じ同士を合わせます!!

そして親指から順に!他の指はくっつけたまま!と回すのです!!

人差し指、中指(←2番目に難しい)、薬指(←1番難しい)、小指と回したら、今度は逆順で逆回し…を試験開始の合図までひたすら繰り返します!!

 

強そうに書いたんですが、まあただちまちまと指同士を回すだけです(笑)。

ですが、それのおかげで!…う~ん、やっぱおかげかはわからないですが、始めから集中力MAXで問題に挑めていました!

実際は、あえていつも変な動き(自分で言っちゃいますが…)をすることで、自分自身に平常心であることと余裕があることを言い聞かせていたのもあると思います。

あとは、何と言ってもこのルーティンは自分が中学生の時から、幾度もの試練をのりこえた、さながら歴戦の勇者。人生の大勝負の勝利の女神なわけです!今も試験やテストの直前にやっています!

 

ですが!やはり、試験の前日もいつも通りの時間に寝たり、朝ごはんもいつも通り食べたり、家をいつも通りの時間に出たり、いつも通りの音楽を聞いたり、いつも通りのお弁当を食べたり…、いつも通りに過ごすことは一番平常心への近道です。支えてくれる両親への感謝も忘れてはいけません。

 

ちなみに大井田先生のルーティンは、テスト前に決まった音楽某グループの曲)を聞いて緊張をほぐし、さらにマイ座布団まで持ち込む徹底ぶりだそう!(びっくり!)

みんなさまざまな工夫をして、大事な試験で最大限のパフォーマンスを発揮し、結果を出してきているんですね~

 

最後です!つまり、試験のときはいかに平常心に保てるかが大事、という事です。そして、そういったものは普段の模試の前や過去問演習のときから本番を想定した者にしか実行できません。普段から本番を意識しましょう!

26日のセンター試験本番レベル模試はより一層本番を意識して欲しいなと思います。夏休みのセンター対策の結果が試される日です。頑張ってください!!