私の受験期のモットー | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 10月 24日 私の受験期のモットー

みなさんこんにちは!本日のブログ担当武田佳奈子です!



本日のテーマは「私の受験期のモットー」なのですが、、そうですねえ少し私の受験時代から振り返ってみましょうか。

私はThe他人に優しく自分に優しい人間です。今も昔も。すごく甘々なんですよね色々なことに。

そんな私が受験期迫ってきて、流石に甘々な私でも高二で焦ってきまして。自分どうやって大学行こうって悩んでいました。

そんな時ある人から言われたんです。「お前はコミュ力だけは東大理IIIだよ笑」って。

その時学力は自信なかったけど、「あ、自分にはトーク力があるやん」ってなんかしっくり来たんですね。それで自分の能力を最大限に生かし、推薦入試で合格しました。

その時実感したんです、1番って思うことは大事だと。

甘々な私は、1番を取る努力は十分には出来なかったかもしれません。しかし、「自分がこの中で1番だ」という気持ちを念頭に置いて、勝負に挑むことを常に意識していました。

トーク力、学力、それぞれどんなに卓越した能力を持っていても、それを発揮出来る気持ち、メンタルを持っていなくては意味が無いですよね。

これは一般入試を受けるみなさんにも絶対に必要。優秀な成績とる人は絶対「成績落とすもんか」「次は絶対上いってやる」って強い意志を持っているでしょう。

イメージトレーニングは思わぬ効果を生むことがあります。そんな気持ちだけで、、って思わず、誰でもできることなので実践してみましょう。

最後に私は、「運も実力のうち」という言葉が好きです。たまたま運良く何かが出来た人が言う台詞に聞こえますが、この言葉物事の前に考えるのも凄くいいと思うんです。

自信なくても、いやまだ運があるって思えるじゃないですか(笑) 私自身かなりこの言葉に助けられてきました。

心が折れそうになったら、「いやいやまだ運が残ってる」と思って頑張ってみてください!

明日の担当は駿里先生です!色々な工学のお話が聞けるかも、、?理系学生はもちろん、文系学生も是非是非!