正月特訓に行ってきた感想 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 1月 9日 正月特訓に行ってきた感想

こんにちは!本日のブログ担当武田です。
センターまでもう少しですね。悔いのないよう、全力でやり切りましょう。
センターと言えば、、で繋げれば少し雑かもしれませんが(笑)元旦と2日に正月特訓がありましたね!つくば校からは倉持担任助手が参加しました。
ですので今日は!「正月特訓で感じたこと」をテーマにブログを書いていきたいと思います!
 第一に感じたのはやはりセンター直前ということもあり、みなさんきちんと最初から緊張感は持てていたと思います。そのおかげで比較的最初の方から良い雰囲気にすることが出来ましたありがとうございました。
そんな中で望んだ確認テスト。1回目は慣れてなく全然点数が取れませんでしたね。2回目、3回目、重ねるごとに慣れてはくるけど、範囲が広くてなかなか満点とはいかなくて、、
でも!正月特訓の二日間で
 テストの傾向を掴む
→高得点を取るにはどの方法が1番近道かを考える
→がむしゃらに、勉強してとにかく頭に叩き込む!(今回で自分の集中力はここまで引き出せると分かったはずなので限界まで!)
→テストは解く順番、時間配分を考え、きちんと勉強した成果を発揮できるようにする。
(1回目時間が足りなかった人多かったですよね)
という基礎的な流れが掴めたはず。こうやってみると当たり前じゃんと思うかもしれませんが、正月特訓てま1番感じたのが本当にこれが出来ていない!!
 計画性のない勉強で、「次何しよう〜」と教科書をペラペラめくってる時間が本当に多いなと感じました。
 残りセンターまで、二次試験まで、みなさんには時間がありません。
その少ない時間の中でどれほど効率的に、集中して勉強するかだと思います。
 二日間であのテキスト丸々一冊覚えられたみなさんです。出来ないわけがありません。
 正月特訓で学んだことを受験勉強にきちんと反映して、合格を勝ち取ってきてください。
 明日のブログ担当は荒川先生です!お楽しみに!