朝登校できていますか? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 8月 2日 朝登校できていますか?

 

 

こんにちは!

本日のブログ担当は飯泉です

 

各大学ではオープンキャンパスが開催される時期ですね。

低学年をはじめ生徒には、是非とも自分の志望校を実際に訪れて意識を高めて欲しいです。

ぜひ行ってみてください。

自分の未来を変える1つのきっかけになると思います。

 

私の通う早稲田大学も今週末の8/4(土)と8/5(日)にオープンキャンパスが実施されます。

興味のある方は是非参加してみてくださいね。

 

さて、7月も終わり夏休みも中盤戦に突入しました。

夏の一大イベント”夏期合宿”も終了しました。

ではみなさん、

もう夏休みの学習ペースは確立できましたか?

東進では平時、日曜・休日は8:30に開館していますが夏休み期間中7:00に朝開館しています。

7:00~7:30に登校すること朝登校

と呼んでいます。

朝登校をする意義は以前にもブログでも何度かに渡って紹介されていると思いますので

今回は実際にどう朝登校をどう活用するのか、私の現役時代の話を交えて紹介していきたいと思います。

 

私のオススメの朝登校の活用法は

7:00に登校

した後、

7:00~9:00高速基礎マスターで英単語を中心に学習。

寝起きという眠い時間帯だと思うので頭が思うように動かないと思います。

まずは頭を使う学習よりも暗記要素の強い基礎の確認をしましょう。

その後は受講センター過去問を実施します

14:45~16:15までは”毎日模試

に参加します。

毎日模試はつくば校では音読室で、

センター過去問を模試のように試験監督立ち会いのもと、模試の緊張感のなかで解くイベントです。

ここを毎日の最大アウトプットの機会にするといいと思います。

緊張慣れして模試や実際の入試の際で精神的に周りの受験生にも優位に立てます。

早起きして眠くなるであろう時間帯に集中して引き締め直すことも出来ます。

実際僕も毎日参加していました。

是非参加してみてくださいね。

 

その後は18:00までは引き続きセンター過去問受講

夕食後にもう一度高速基礎マスターで基礎を徹底させ、8:30に帰宅。

帰り際にセンター過去問を印刷して自宅に持ち帰って勉強すると

験生は目標と言われる1日15時間の学習

に到達できます。

 

夏期合宿に帰ってきた生徒モチベーション勉強効率が底上げされています。

彼らは当然のように朝登校を毎日しています

彼らに遅れを取らないためにも、

朝登校をしてしっかり勉強時間を確保しましょう。

 

高校も課外の期間が終了して、殆どの生徒が朝登校できると思います。

朝登校時間ランキングも貼り出しているので、是非友達やライバルと競い合ってみてください。

 

今日まで朝登校できていなかった人

明日から!

今日まで朝投稿できている人

明日も!

 

目指せ朝登校率100%!

以上です。