新グループミーティングについて | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 11月 29日 新グループミーティングについて

こんにちは!本日ブログ担当の駿里です。

つい先週に部活でバタフライの記録会を行ったのですが、人生で200mバタフライを泳ぎました!

泳いでいる途中は「まだ終わらないのか」と絶望しながら泳いでいましたが、終わってみると絶望の中でやりきれたため、とても達成感がありました!

結果としてはまだまだですが、来年の夏に向けて体力とタイムをこつこつと上げていきます!

※バタフライはstyle1(一番得意な種目)ではないので、大会ではバタフライは泳がないです。

中学生・高校生で大学受験をするつもりとなると、やはり学力が必要になってくるので、目標に向かってやるべきことをやっていきもしょう!!

 

 

さて、今日のテーマは「新グループミーティングについて」です。

11月末となり今までのグループが解散になってしまいましたね、、昨日武田先生も言っていましたが、とても寂しいです。

しかし低学年にとっては、終わりあれば始まりもあるということで、

12月2日から新しいグループとしてグループミーティングがあります!

つくば校の皆さんは校舎ですでに新しいグループの曜日や時間を確認しましたか?まだの人は受付で確認して下さい!

さて、新しいグループとなり、初対面の人もいて緊張もあると思いますが、これから半年間は同じグループです。

これから頑張っていく仲間・ライバルとして、お互いに頑張っていきましょう!

 

そしてこのタイミングで、どうしてグループミーティング(GM)があるのかをもう一度確認しましょう。

まず、GMとは1週間に1度、毎週同じ時間に集まって、先週の勉強進捗を確認したり来週の予定を立てたりどうしたら様々な課題を解決できるのかを一緒に相談したりするものです。

グループは基本的に同じ学年や志望校、夢・志が似ているメンバーで編成されています。

つまり、お互いに理解できるところが多々あります。一方で逆に自分と他のメンバーと違うところもあるでしょう。それらの「違った点」というのは「自分にはなかった見方」です。

すなわちGMは同じような夢・志でも様々な考えに触れる場でもあります。

合格設計図を守ることや、マスター目標を達成することも、とっても大切なことですがGMの時間も同じくらい大切なことです。

いろいろな考えに触れ、自分の考えをより豊かにしていってください。夢・志がない人の中にはそれが夢・志につながる場合もありますよ!

今日のブログは以上です。