数学の勉強法! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 7月 3日 数学の勉強法!

こんにちは!本日のブログ担当武田佳奈子です!

最近はロケット打ち上げサークルが本格的に「本当に機能するのか」試すための試験に入ってきまして、なかなかハードな日々を送っています。でもやっぱり好きなことに打ち込んでいる間は時間を忘れてしまいますよね!

しかし、まだまだ機体製作には移ることができません。審査書等打ち上げるために、たくさんたくさん会議を重ね、文書に起こし、認められたら、初めて打ち上げが出来ます。機体製作期間も、機体の改良を重ねて重ねて、細かいミスを逃さないように気をつけて、打ち上げ成功に繋げます。

何が言いたいかって言うと、受験に似てますよね、ということです。たくさん勉強して、判定出して、初めて志望校受験の土俵に上がれる。そして、勝負の最後の最後まで、努力し続けて、凡ミスに気を付けながら、テストに臨む。

ロケットも受験勉強も効率よく質の良いものを得ていきたいですね。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、

今日のテーマは「数学の勉強法」です!

私は、数学を勉強するにあたって、最も大事なものは「演習量」だと考えています。

教科書と睨めっこして、分からない分からないと言っている時間を、あまり理解していなくても良いから演習にあててみてください。

個人的に、絶対問題にぶつかっていた方が理解できるような気がします。

あと!その演習をするにあたって、よくあるのが答え見ながら勉強

いや、いいんですよ。分からなかったら答え見るのは正しいと思います。正しいやり方を覚えるべきなので。

でも、答えを見たら、解答冊子を閉じる!熟読して頭に叩き込んだら(インプット)、紙に書きだしてアウトプットする。

答え開いた状態でやっても、絶対答え見て出来た気になってしまうだけだとと思います。(偏見オブ偏見)

あくまで私の意見ですが!参考にしていただければ!齋藤担任助手とも意見一致しているんですよこの事!ぜひ実践してみてくださいね!

次に紹介するのは、あまり大衆向けでないというか、、、本当に私独自のものになってしまうのですが

私は以前、東大院卒の方に数学を教わってたことがあって、その人におすすめされた参考書を紹介したいと思います。

みなさんチャートシリーズ使ってる方多いですよね。色によってレベルが違うこともまあ知られていますよね。

私はものすごく数学ができたわけでもないですけど、赤チャートを使っていました。

「え?赤チャート一番レベル高いじゃん、黄色か青色がベターじゃないの」と思う方が多数だと思います。

いや、でも私はチャートを使いこなす難易度は 赤チャート<青チャート だと思うんです。

と言いますのも、赤チャートは意外とベーシックな問題も多く含んでいるんです。本当に基礎的な問題から難解な問題まで網羅している優れた参考書だと思います。あまり理解できていない単元を学ぶとき、本当に理解を深めやすいです。

もちろん!青チャートも絶大な支持を得ている参考書ですし、私自身もすごく良い参考書だと思います!

これからチャートを購入する方は是非!参考にしてください!

今日のブログはここらへんで終えたいと思います。

明日の担当は坂巻担任助手です!お楽しみに!