家での勉強の大切さ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 7月 14日 家での勉強の大切さ


こんにちは!本日ブログ担当の駿里です。

さてさて本日は「質問箱」に届いた質問に答えます!

↓届いたた質問がこちら


おそらく、1年以上つくば校にいる生徒からですかね。

どういうことかというと、今年は開館時間が8:00に対し、昨年は開館時間が7:00でした!

この1時間は大きいですよね。

しかしこれに関しては、僕たちにはどうしようもできません。申し訳ないです。

そして言えることは、このまま東進にいるときにだけ頑張るだけでは、去年の先輩よりも勉強量が少なくなってしまうということです。

つくば校の皆さんは、夏休みはどれくらい勉強しようと言われていますか?

 

、、、、、15時間ですよね!

さて、つくば校で開館から閉館まで勉強した(昼食・休憩は1時間)として、何時間勉強できるかというと11時間30分です!(日・祝は9時間30分です!)

15時間にはまだまだ遠い。なので15時間を確保するためには家での勉強も大切になってきます。

今回は家でも勉強するために、集中力が高まるような方法を紹介します!

①集中力を乱されるものを離す

家だと、スマホやテレビ、漫画、ゲームなど、いろいろ視界に入ってしまい、思わずそちらに手が伸びてしまうと思います。まずは、それらを排除しましょう!スマホだと時間がたつまでロックがかかり強制的に操作できなくするアプリだったり、スマホに触らなかった時間だけ木が成長するというアプリがあるそうです。ぜひお試ししてください!

②「ここでは集中する」という場所をつくる

これは最初にどれだけそう思い込めるかが重要になってきます。自分は、学校の教室、東進、図書室、自分の机では集中ずる!と決めて勉強していました。これが時間がたつと、意識しなくても勉強に集中できる環境となります!

夏休みまではあと1週間。まだ間に合います。夏休みに入る前に、東進以外で勉強できる場所を確保しておきましょう!

今日のブログは以上です。


↓東進ハイスクールつくば校の質問箱を受け付けています!下のバナーから質問してみよう!