大学学部紹介 | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 6月 26日 大学学部紹介

 

みなさんこんにちは!担任助手1年の本多です!

 

先日、弊学でドラマ「ドラゴン桜」の撮影が行われました。エキストラに参加した友達は、平手友梨奈さんの演技力がただただすごかったと驚いてました。いつか僕も映画やドラマのエキストラに参加したいです(笑)

 

 

さて今回は、大学紹介です!

皆さん、茨城県に住んでいますが茨城大学について知っている人は少ないと思います。僕も入試で初めて大学に行きました!いろんな大学を知ることは大事なので、読んでみてください!

茨城大学を含めた、地方国公立の良いところを話をしたいと思います。今回は、前編です!2つほどいいところを紹介したいと思います。

 

 

まず、地方国公立のいいところ1つ目は、大学の雰囲気がのんびりのびのびとしていることです!

 

東京や学生が多い大学は、にぎわっていたり盛り上がっていると思いますが、地方国公立はすべてが程よく、過ごしやすいです!

学生が多い大学は、人間関係が広がりやすく、その分多種多様の価値観に触れることができたり、様々な刺激を受けて自分を大きく成長させやすかったりといい面もありますが、自分が休める場所がないと行き詰ってしまいます。

ほのぼのとした環境でのんびりと大学生活を謳歌したい人であったり、人混みが苦手な人は、地方国公立に向いていると思います!

 

 

地方国公立のいいところ2つ目は、その地域との関係が強いところです!

 

例えば、茨城大学であれば「茨城学」という全学部必修の授業があります。茨城の課題に対し、解決策を考えて茨城について理解を深めるというものです。また、茨城大学では鹿島アントラーズ水戸ホーリーホックなどのプロサッカーチームと提携しているため、鹿島アントラーズのマネジメント学といった授業もあります。地元ならではですよね!そういったところも地方国公立のいいところだと思います。また、工学部の話ですが、茨城大学はあの家電メーカーの日立の工場とが近いので、開発担当の方のお話が聞ける貴重な機会があります。これも、茨城大学ならではのものだと思います。みなさんもいろいろな大学の特長を見てみて下さい!

 

今回は、大学紹介でした!皆さんも志望校の大学を調べてみて下さい!

 

明日は、鴻巣先生です!お楽しみに!!