大学に授業について | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 11月 16日 大学に授業について

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!ブログ担当の村井です。
 
学園祭シーズンが終わってはや2週間、、、
 
 
私の所属しているダンスサークルは3年生の学園祭をもって引退となるので、今は1年生と2年生のみで活動してます。
 
先輩が引退するのってすごく悲しいですよね、、、でも新しいイベントがもうすぐなので、しっかり頑張りたいと思います!
 
 
 
 
さて、今日は大学の授業について紹介したいと思います!気軽に読んでくださいね〜
 
 
まず、大学の授業は基本的には自由です。
 
 
 
何が自由かというと、自分が選択する授業・1日に入れるコマ数・出席するか否か・テストを受けるか否か・レポートを提出するか否か、、、など。
 
 
要するに、卒業に必要なだけ履修登録(自分の学習計画に基づいた授業を受けるために最初に行う手続き)をして、あとは単位(履修した科目で一定以上の成績を修めると、その証明として大学から与えられるもの)をしっかり修めれば、卒業することができます。
 
 
 
また。自由である反面、責任があります。
 
 
前向きに取り組めばそれなりの収穫があり、評価してもらえます。そうでなければ堕落していく一方です。
 
 
 
 
そして自分の興味関心に沿った授業が取れます!
 
ただ、私は1年生なので必修科目があるし、基礎的なものから取っているので幅広く学んでいますが、学年が上がるにつれてより専門的になってきます。
 
私の今の時間割はこんな感じです!
 
 
が必修、黄色が選択科目です。
 
私は1限と5限になるべく授業を入れないようにしました!
 
朝が大変だから、放課後はサークルに行ったり東進に来たり友達とご飯を食べたいから、という理由しかないのですが(笑)
 
まあこれも自由なんですよね!
 
 
 
衝撃的なことに土曜日にパソコンの授業があります。
 
私の大学は授業時間が90分なので、往復の通学時間の方が授業時間より断然長いです、、、
 
でもパソコンは将来絶対使うし、苦手なので頑張って毎週参加しています!
 
 
 
あとは、よく「法学部だから六法全書とか持ち歩いてるの?」と聞かれるのですが、そんなことはありません(笑)(もちろん、法律学科の人達は持っています)
 
私は政治学科なので、法律の勉強は今のところほとんどしていません。
 
 
では何をしているのかというと、主に政治学社会学を学んでいます。大学によっては社会学部がありますよね!私の大学には社会学部がないため、政治学科がそれもカバーしている、という形になっています。
 
 
 
何が言いたいかというと、大学によって・学部学科によって授業の形が全然違うということです。
 
例えば、学科が同じ名前でも、大学によっては授業がカバーしている内容が違ったりします。
 
 
 
だから、大学や学部学科の名前やネームバリューだけでなんとなく自分の志望校を決定するのは危険だと思います。
 
実際に入学して授業を受けてみて、「あれっ、自分の勉強したかった分野はこれじゃなかったのかも、、、」なんて後悔絶対したくありませんよね!
 
 
 
高校2年生・1年生のみなさんは、今自分の第一志望校としている大学について、もう一度調べ直してみるのもいいと思います!!
 
 
長々と書きましたが、今日のブログは以上です!明日の担当は駿里先生です!お楽しみに〜