受かる人or受からない人 あなたはどっちですか? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 9月 6日 受かる人or受からない人 あなたはどっちですか?

 

 

皆さんこんにちは

東進ハイスクールつくば校3年生の楢戸です。

お久しぶりですね。

 

以前つくば校アンケートを実施した時に、一部「楢戸のブログも読みたい」というご意見をいただき、ありがたい限りです。

※おそらくあの生徒だという目星は着いてますよ!!!(笑)

 

最後にブログを書いたのは確か・・・・・・・・?

忘れました。(笑)本当にお久しぶりです(笑)

自分が受験生だった時の記憶は鮮明に覚えていますが、あれからもう3年が経つと考えるととても恐ろしいです。

 

ちょうど一年前の今頃、私はマルタ共和国に行っていましたが、今年は就職活動やその他諸々とても忙しく、海外に行くような余裕はないので、少し残念です

悲しいので去年のマルタの写真載せておきます。

海外に行けないとはいえ、何もしていないわけではなく、充実した大学生活を送っていますよ!!!

僕の場合はバイクバイクバイクや・・・・・など色々です!!!

趣味はもちろんですが、最近は英語の勉強や就職活動で今後必要になるであろう、SPIの勉強、そして知識を得るために情報収集を徹底したり、夏休みに突入してから、トレーニングジムに入会し体を鍛えたり・・・・

 

運動をすると脳が活性化され、学習の効率が上がるというデータもありますし、去年、東京大学に現役合格をしたつくば校出身のMくんも、日々のルーティンに運動を盛り込んでいました。(Mくん元気かなぁ・・・)

集中力が持たない人は適度な運動を取り入れるといいかもしれませんね!!!

 

今回のブログは合格する人合格しない人というテーマで書いていこうと思いますが、最近みなさん集中して学習に臨めているでしょうか。

 

結論から述べると、受かる生徒は「最大限の努力を継続できた人」です。

「当たり前だろ。」と思う方も多いと思いますが、当たり前ができる人が強いんです。特に受験勉強においては。

口で言うのは簡単ですが、それをやり切るのが大変なんですよね。

 

学校の先生東進の先生家族、それぞれ勉強について色々言われますよね。

たまに間違ったことを言っている人もいますが、基本的に彼らが言っていることは正しいです。

後はその正論をどうすれば実行することができるかが問題ですよね。

 

目標を達成するためには、計画を立てなければなりません。

計画の立て方は、長期中期短期の順でそれぞれ立てましょう。

その日にやる事を明確にすれば、「なんとなく」ではなく、計画的な勉強をすることが可能になります。

そのような面でも、週間予定シートはとても活用ができると思います。受講や過去問の予定だけでなく、暗記科目に充てる時間なども細かく書くことをお勧めします。

 

長期→中期→短期の順で計画を立てれば、「時間がない」という事実に気づきます。(時間が余裕だと感じた人は計画間違っています。やるべき事が絶対に欠如しています。)

時間がないと気づけば、今の生活習慣を変える必要性が見えてきますよね。

 

最近東進にきても友達と長い時間喋っていないですか??

「お昼は休憩」といって、長い休憩とったりしていませんか??

8月25日の模試の結果が帰ってきて、一喜一憂していませんか??

 

「最近自分たるんでるな。」と感じているひと、楢戸に声をかけていただければ、全力でやる気上げます。是非声をかけてみてください。

長くなってきたのでそろそろ終わりにしたいと思いますが、常に「合格するための勉強」を意識していきましょう。

今の勉強方法は効率が良いのかやっている勉強は正しいのかなど、自分の為になる選択をしていきましょう

 

楢戸はたまに「第一印象が怖い」と言われることがありますが、そんなことないので、困ったらいつでも声をかけてくださいね。

 

以上、本日のブログ担当の楢戸でした。

明日のブログは佐藤大河先生です!!!