勉強は一生続く。 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 10月 31日 勉強は一生続く。

 

みなさんこんにちは
本日ブログ担当の楢戸と、
長らくブログに登場していなかったVくんです!!!!!

これはgoproで僕が撮影したものなのですが、プロが撮ったような写真だと思い込んでいてすごく満足しています。

可愛い。


以上、今回は前置き少なめです。

今日のブログのテーマは「勉強は一生続く」です。
 受験に向けてみなさん勉強していると思いますが、勉強というのは大学社会にでてから、仕事を引退してからもずっと続くものです。


もちろん、それは座学が続くという訳ではありませんが。

みなさんの中には「大学生になれば、遊びまくれるから勉強は今だけ頑張ろう」と考えている人はいませんか??
現役大学生楢戸の意見は少しだけ違います。正直、遊びまくる事はできますただ遊ぶだけではダメですよね。

大学生活はよく、「人生の夏休み」という表現を使われますが、「夏休み」はただ遊ぶための長期休みではありません。学校によっては自由研究や個人課題研究があふ高校もあると思いますが、夏休み遊び勉強など、様々な分野から「学ぶ」「経験する」という事ができる期間です。なので、もちろん遊ぶこともできますが、体育会、サークル、アルバイト、ボランティア、その他様々な経験・社会勉強をする事のできる期間です。

社会人になってからも、もちろん勉強は続きますよね。仕事を覚える必要があるし、仕事をしていく上で自分の考えを構築していく必要があると思います。

そして、仕事を引退してからも何か新しいことを始める事もできますね。

前回のブログなどを読んでくれている人はわかると思いますが、僕は半月ほどマルタという国に行く機会がありましたが、そこで1人の日本人女性に会いました。

年齢はおそらく自分の祖母と同じくらいだと思われました。

その人は定年で仕事を引退し、新しく何かを始めようと思い、今まで一度も触れた事がなかった英語に挑戦しようと決心し、勉強を始め、マルタという国に2ヶ月滞在していると言っていました。

驚きました。「留学」は受験勉強を経験した自分でも少し決心がいる事ですし、辛い思いをする場面もあります。それを全く英語に触れた事がなかった  、決して若いとは言えない年齢で、その人は挑戦していたのです。

何が言いたいのか。

勉強というのは座学だけでなく、何か新しいことに挑戦する事も含まれる思います。なので今している受験勉強は大学生になるためですが、大学生になってからも、その先ずっと、その「学び」というものは続きます。

東進林修先生

「勉強は娯楽だ。」と言っています。娯楽はなくても生きていけますが、人生を豊かにする材料である事は間違えありません。
是非、人生の夏休みやその先での勉強を期待して受験勉強を頑張ってほしいと思いです。

以上本日ブログ担当の楢戸でした!

明日のブログは立川先生です!