公開授業が行われました! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 7月 9日 公開授業が行われました!

 

皆さんこんにちは!担任助手2年の瀧口です!

 

私の通う筑波大学生命環境学群生物資源学類では、7月5日から夏休みに突入しました!!

筑波大学は9月30日まで夏休みなので、丸々3ヶ月もお休みを頂いたということ、、こんなに時間があると、何をしようかずっと迷ってしまいますね。

 

せっかくこんなに休みがあるんだから、何かしらの資格の勉強でもしたいなと考えていました

 

今受けようかなと思っているのは、色彩検定MOS資格の2つです!

 

色彩検定は完全に自分の趣味です(笑) 「」は世の中のあらゆる見野に使われていて、私たちは常にその影響を受けています。それにも関わらず、私たちが普通に受けてきた教育の中には「」についての理論的、体系的な知識を得られる機会はありませんでした…

 

今後デザインやファッション、インテリアなど、さまざまなところで「色」というものを使っていきます。そのためにも自分の感性だけでなく、専門的な知識を自分の中に入れたいと思って勉強したいと思いました。

 

MOS資格は、マイクロソフト:オフィス・スペシャリスト資格といいます。
WordやExcelなど、マイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。一般事務などに就職したいときに役に立つ資格だと思っています。

まだ将来の方向性が完全に固まっているわけではないので、自分に1%でも可能性を得ることができるのなら取っておいて損はないかな、と思い、勉強テキストを購入しました!

 

まだまだ時間があるからと言ってゆっくり勉強していたら、試験直前になって焦って勉強するのは嫌なので、今からコツコツと勉強を進めていきたいと思います!

 

皆さんもの受験勉強、定期テスト勉強にも同じことが言えますよ!!計画的にやっていきましょう!!!

 

 

さて、ここからが今日のブログテーマです!

「板野博行先生の公開授業が行われました!」ということで、、、

 

昨日、7月8日(月)に、ここつくば校で公開授業が行われました!

自習室は生徒がパンパン!生徒全員が真剣に、また楽しく板野先生の儒教を聞いてくれました!

 

その様子がこちら!!

皆さん前のめりになりながら聞いていますね!

 

板野先生は日本で唯一の現代文、古文、漢文の三刀流で生徒に教えている予備校の先生です

今回の授業では、ただ国語の解き方のコツを伝授してくださるだけでなく、大学入学共通テストに向けてどのように勉強していけばいいのか、というお話もしてくださいました!

 

この講義を聞いた低学年の皆さんはたくさんメモを取ってくれ、既に自分の中に取り込めた、理解できた!という人もいると思いますが、聞き逃してしまったり、そもそもこの講義を聞いていない生徒に、ここで軽く板野先生の言っていたことをまとめたいと思います!

 

みなさんの自分の勉強に役立ててくださいね!

 

まず大学入学共通テストは大問5つ構成です。

大問1が記述3問、大問2が評論、大問3、4、5の順番で小説、古文、漢文なのはいまのところ変わりがないそうです。

 

それぞれにかける時間は大問1で20分大問2、3で45分大問4,5で35分です。

また、大問1の記述問題は3問構成になっており、(3)の120字以内記述は相当難しいそうで、ここは志望校に応じてこの問題の点数を取るのか、それとも他の部分を確実に取ることによって目標点の突破を図るか戦略を立てていきます。

 

ちなみに目安としては、この(3)の問題は、二次試験で国語の記述がある、それもまた難易度の高い大学を目指す人は取っていく問題だそうです。

 

また、ここから現代文、古文、漢文をどのような力配分で勉強していくか。

 

まず第1は漢文です1に句法、2に句法、3,4がなくて5に授業!!と言われましたね!

漢文は知識があれば解ける問題ばかりです。まずは句法を覚えなければなりません。句法を覚えたうえで授業を受けないと意味がないですからね!

 

次に古文!古文は優先順位としてまずは文法1その次に単語です!古文漢文に関しては読めば解ける。知識があればあるほど解く速度が速くなっていきます!ここの2つは高校3年生になる前に固めておきましょう!

 

最後に現代文です!現代文は知識はあっても読めば解ける問題ばかりではありません。むしろその逆です。

読む(筆者の主張を読みとる)ことが出来ても、解く(出題者の意図の理解する)ことが難しいです。

 

ここが勉強しなくてはならないところ。演習を重ね、出題者が何を意図しているのか、それが理解できるようになれば現代文の点数がグンと上がることでしょう!

 

公開授業を受けたことによって、国語に関する意識、また勉強に関するモチベーションが高くなった人が多くだと思います

今回の授業だけでなく、今回の授業で学んだことを自分の中で落とし込み、今後の勉強に活かしていきましょう!

 

また、今回予定があって参加できなかった生徒は、次回の公開授業は絶対参加しましょう!自分のこれからの受験勉強について役立つ話がたくさん聞けますよ!

 

今日のブログは以上です!☺