全国統一中学生テストがあります | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 5月 13日 全国統一中学生テストがあります


こんにちは!本日ブログ担当の駿里です!

去年まで「本日のブログ担当の佐藤です。」と言ってましたが、今年はつくば校担任助手に佐藤は二人いるので「駿里」でいきたいと思います。

「苗字ランキング1位」なので日常生活でも同じ空間に佐藤さんがよくいて、名前の方を名乗ることもしばしばあります笑

今回このブログを書いてて、ふと佐藤さんは全国に何人いるか気になったので調べてみました!

 

なんと、全国には1,880,000人くらいいるそうです!

多いですね。

「鈴木さん」「高橋さん」は

鈴木さん:およそ1,802,000人(2位)

高橋さん:およそ1,416,000人(3位)

いるそうです!

こんなにいると、周りの人に誰かしらは「佐藤」「鈴木」「高橋」がいそうですね。

ちなみに佐藤とは「佐」は下野国佐野庄、または左衛門尉(さえもんのじょう)の職名を表し、「藤」は藤原の氏を表しているそうです!初めて知りました!

ぜひ、自分の苗字を調べてみて下さい。楽しいですよ

 

話はだいぶそれましたが、今日のテーマは「全国統一中学生テスト」についてです。

そもそも、「全国統一中学生テスト」をご存知でしょうか?

簡単に言ってしまえば「全国統一高校生テスト」の中学生版です。もちろん、対象は中学生です。今年はこのテストが5月26日(日)にあります!

はじめの実施要項です。

次にこのテストを受けるメリットをご紹介します!

模試としてのメリット

①学力を伸ばすヒントが得られる!

②全国のライバルと競い合える!

中高一貫校の皆さんへのメリット

③大学入試を想定した学力ランキングを把握できる!

高校受験を受ける皆さんへのメリット

③各都道府県の公立高校の合格可能性が分かる!

そして

④受験料が

です!

人生の岐路である受験、、、1つの失敗が取り返しのつかない世界です。自分の第1志望校に受かるために遠慮はしてはいけません。これは大学受験でも高校受験でも同じです。自分のためになるものは、どんどん使ってほしいと思います。

そして、このテストは学力を測るだけでなく学力を伸ばすためのものでもあります!ぜひ受けてみて下さい!(もちろん東進生は必ずうけましょう)
今日のブログは以上です!

過去の記事