メンテナンス月間後半戦! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 5月 21日 メンテナンス月間後半戦!

こんにちは!久々にブログを執筆します、倉持です!

本当に久しぶりですね…、以前はいつだったか覚えている人がいればつくば校ブログ常連さんですね!

なので、改めて自己紹介からです!

担任助手3年の倉持将也です!地球科学専攻で、大気科学気象学をやっています!物理数学で困ったら遠慮なく聞いてくださいね!

 

さて!本日のテーマですが、今月から始まっている「メンテナンス月間」についてです!

頑張って完全修得したマスターですが、暗記した単語時間が経つと忘れてしまいます。それは当たり前です、人間ですもの。だからこそ、“忘れる⇔思い出す”サイクルを繰り返していくなかで、記憶に定着していきます。その定着の部分を成すのがメンテナンスな訳ですが、みなさん調子はいかがですか??

ここで、つくば校での「メンテナンス」の定義について復習です~!

 

メンテナンス【名】‐をする

 高速基礎マスター完全修得後、より完成させるために再度マスターを実施し復習すること。

 

と、こんな具合ですね!つまり、一度完全修得したマスターの修了判定テストを受けなおしたり、各ステージの確認テストを受け直したり、MY単語で100問テストしたり…、と様々なメンテナンスの方法があるわけですね!

その中でも、僕個人としてぜひやって欲しいのはやはり、修了判定テストを受けなおすことです!おすすめポイントは以下の3つです!

 

<修判再受験メンテナンスのオススメポイント>

・修判は全範囲から出題されるので、そのマスター講座全体の復習になって効率◎!

合格/不合格が明確に出るので、完修したときからの記憶の抜けを実感できる!

・合格すると「メンテナンス成功!」として翌日マスター掲示に載る!

 

と、良いこと尽くしの訳です!全範囲の修判を実施してから、弱い単元抜けが多かったステージを分かった上で確認テストやmy単語で復習すればよいので、全ての始まりは修了判定テストからです!!

5月もあと10日で終わってしまいます。徹底的にメンテナンスして、マスターを完璧にしましょう!6月に入ってからもメンテナンスが大切な事には変わりありませんので、今月中にメンテナンスする癖をつけちゃいましょう~!

 

今日のブログは以上です!

明日のブログは大石先生です!お楽しみに~☆!