メンタルケア~自分の心を労わろう~ | 東進ハイスクール つくば校 大学受験の予備校・塾|茨城県 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2021年 9月 25日 メンタルケア~自分の心を労わろう~

こんにちは!本日ブログ担当の黒田です!

 

私が通っている明治大学もついに今週から学校が始まってしまいました。。。今は緊急事態宣言が出ていることもあって対面授業は週に1日だけですが、学校以前に東京に行くのが久しぶり過ぎて疲労がすごかったです。。笑

 

明治大学の和泉キャンパス(文系1,2年が通うキャンパス)は、茨城から通うとなると少々遠いので、大学を選ぶときは通学距離もきちんと考えて納得できる大学を選ぶことをオススメします!

 

さて今日は「メンタルケア~自分の心を労わろう~」というテーマで書いていこうと思います!

 

受験生向けの内容になるかもしれませんが、低学年の人も来年、再来年のことを意識して読んでみてください。

 

さてもうすぐ9月も残すところあと一週間となりました。夏休みが終わって、長期休みに自分史上最高に努力した夏を過ごせたという人もいれば、もっと頑張れたんじゃないかと後悔が残る人もいるのではないかなと思います。

 

今は共通テストの過去問がひと通り終わって二次の過去問に本格的に取り組みつつ、早い人は単元ジャンル演習などを進めている時期だと思います。

 

二次の過去問を初めて解いたときの私の感想は、「こんなの時間内に解けるわけない」という絶望的なものでした。

実際、全く制限時間に間に合うようには解ききれませんでしたし、正答率も全くと言っていいほど低いものでした。

 

しかし、何度も解いていくうちにだんだんとコツや傾向が掴めてきて、10年分の演習と復習が終わる頃には時間内に解答を終わらせることが出来るようになり、正答率も始めたときに比べれば断然高くなっていました。

 

二次の過去問は最初から安定して高い点数を取れる人の方が少ないと思いますし、難易度も共通テストより難しい場合が多いので、そのギャップに苦しんでいる人もいると思います。

 

でも何事も新しく難しいことに挑戦するときは、初めはうまくいかなくて当然です。最初が一番大変ですし、メンタル的にもしんどい時期が長く続くかもしれません。

 

でも、どんなに難しい問題でも何度も何度も繰り返していくうちに絶対に慣れていきます。

慣れて解けるようになってくる瞬間がきっとあるので、その瞬間まで諦めずに粘りましょう!!

 

「苦しい もう止まってしまいたい そう思った瞬間からの一歩。」が大切です!!(ハイキュー!!の名言です笑)

 

 

精神的に辛くなる時期は頑張っている受験生なら誰でもきっとあると思います。逆に頑張っているからこそ、その成果が表れなかったり、思うように成績が上がらなかったりすると辛いのだと思います。

 

でもそのしんどい時期を乗り越えれば確実に一段階成長した自分になれます。

入試前日まで成績が上がる可能性は残されているので、今は、今自分がすべきことをきちんと毎日継続してこなしていくことだけを考えておけば大丈夫です!!

 

焦ったり心配したりして余裕を無くしても何も良い事はないので、「自分は大丈夫」と言い聞かせて余計なことは考えず、目の前のことに集中して頑張りましょう。心の余裕は本当に大切です。

 

たまには人と何気ない会話をしたり、悩みを口に出したりすることも大切だと思うので、何かあったらいつでも気軽に声をかけてくださいね!

 

それでは今日のブログは以上です。

明日のブログは高木先生です!お楽しみに!!