チャンスはたくさん転がっている! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 9月 30日 チャンスはたくさん転がっている!

こんにちは!

人生最後の夏休みを、大雨の中校舎で過ごしています、担任助手の大石です。

台風接近中ですね、今日の20時以降は首都圏のJRは運転見合わせなようです。

我らがつくばエクスプレスはどこまで頑張るんでしょうか。

高校の頃は、台風が来ると「休校にならないかな。」と淡い期待を持っていたものですが、

最近はひたすら台風や雪が面倒だなと思うようになってしまいました。。。

大雨の中、通勤する社会人の姿をテレビで見て、そう思う今日この頃です。

さてさて、今日は待ちに待った清華大HRでしたね!

気になる内容は、明日のブログで楢戸先生からたっぷりと…

今日は一応「志week」最終日、ということで、私から少しお話しますね。

清華大HRのこと待ってた人はすみません…!

 

ブログでは初めてお話しするかもしれませんが、実は私、来年の春から社会人になります。

そのために去年の夏から今年の夏くらいまで、就職活動をしていました。

私は、今まで将来の夢が一切ありませんでした。

幼稚園の頃は、周りの友だちに合わせてかわいらしく「おはなやさん」とか「ケーキ屋さん」って書いていました。

小学校中学校の頃は、忘れちゃいましたが、とりあえず七夕祭で短冊に何を書くかで困った記憶はあります。笑

高校に入って進路選択に迫られたときは、なんとなく興味があるからというおおざっぱな理由と消去法心理学を選びました。

そんな私が、大学3年の夏になり、いよいよ就職活動を始める、となったとき、やりたいことがなく今まで来てしまったので、どんな仕事を見ればいいかわかりませんでした。

ただ漠然と「誰かのために役立つ仕事」がしたい、と思っていました。

そして、自分のやりたいことを探すために、社会にどんな仕事があるのかを調べたり、自己分析をして自分がどんなことが好きなのかを見定めたり、実際に会社に行ってみたり、いろいろなことをしました

その結果、私はやりたい仕事を見つけることができ、無事就職先も決めることができました。

就活を経験して気づいたことの1つに、「仕事として成り立っている限り、それは必ず誰かのためになる仕事である」ということにがあります。

社会には無数の仕事があり、その仕事をして生きている人もいれば、その仕事に助けられている人もいる、という訳です。

以上のことから伝えたいことが2つほどあります。

①今考えている将来の夢や志を大切にしてほしい

東進では、よく「将来どんなことをしたいの?」と聞かれるかなと思いますが、そこで、具体的な職業を出してくれる人もいれば、漠然とやりたいことを伝えてくれる人もいたり、まだ特にありませんと伝えてくれる人もいます。

これは特にまだまだ漠然としている人に伝えたいですが、自分がやりたいと考えていることが、今身近になかったり、職業としてパッと思い浮かばないから、こんなことできないのかな、とか考えていないでしょうか?

前述したとおり、社会には無数の仕事があります。

どこかに関連する仕事は必ずあるはずですし、なければ新しく生み出せばいいんです。

もしそこまでやりたいことなのであれば、そんなに難しくないと思います。

②志を見つけるチャンスはいろんなところに転がっていて、今している経験ひとつひとつもヒントになる

私自身、就職活動を経て、ようやくやりたいことが決まったわけですが、結局は自分の経験であったり、好きな事であったり、考え方であったりのひとつひとつがヒントになって決めることが出来ました。

なので、そんなに焦って決めなくてもいいのかな、というのが正直なところですが、志望校・学部選びという大きな選択に迫られている人もいるかと思います。

そんな人も、今までの自分を振り返ってみると、案外気づけることも多いかもしれません。

 

すごく長くなってしまいましたが、結局大石は何をしたいんだ、と気になる方もいるかもしれませんので、決意表明がてらこのブログに残して、今日のブログを締めたいと思います。

私の志は、

①「人に寄り添って真の課題解決ができる人間になり、常に存在価値のある人間になること!」

②「日本を働いてワクワクする国にすること!」

この2つです!

①に関しては、担任助手の仕事を通して絶賛研鑽中です!笑

長くなってしまいましたが、以上で今日のブログは終わります!

明日のブログは清華大HRについてです!

私は参加できなかったので、楽しみです♪

みなさんもお楽しみに☆