コミュニティースペースの使い方 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 9月 5日 コミュニティースペースの使い方

 
 
みなさんこんにちは!本日のブログ担当武田佳奈子です。
報告が遅くなっちゃいましたが(いや勝手に報告するんですが)、八月後半二週間お休みをいただいて、前からブログで触れている、ロケットの打ち上げに行ってきました!
少し機密情報と言っちゃ大げさかもしれませんが、あまりロケットの詳細の写真は危険なのでネットに載せることはできないので、少し私が制作、打ち上げに取り組んでいる様子を紹介したいと思います。
写真はこんな感じ。
理系って感じですよね(笑) 射場では絶対にヘルメットを被ってなきゃいけませんしね(笑)
結果としては、一基目は打ち上げ成功(パラシュートは開かなかったので、弾道落下ですが)、二基目は打ち上げ失敗という結果に終わりました。充実した10日間でしたし、卒業文集に書くほどやりたかったことのなので、GM担当生徒だけでなくみなさんにこの場を借りて改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!!
 
ブログの本題に入ります。
今日のテーマ何にしようかなあと考えていて村井担任助手と相談したところ「コミュニティースペースの使い方」があがりました。みなさんの憩いの場であろうコミュニティースペース、上手に活用できていますか。
 
長期休みを振り返ってみて、「コミュニティースペースにだらだら居すぎたな」という人絶対いると思うんです。実際私も大好きでした。話せるし、食べれるし。
 
でも、9月に入ってセン本の結果がかえってきて、どうでしょうか、自分が思い描いた結果、判定が出なかったのならば、休憩時間の有効活用も一つ見直す要素に入れてみてください。志望校に合格していく人は皆、上手に休憩を入れています。
Lavie教授という方の、集中・非集中のサイクルの研究によると、その周期は90分らしいです。しかしコミュニティースペースにそんなペースで行くはもちろん推奨できないので、その場で水分を取ったり、少しストレッチをしてみたり、、あと過去問印刷しに行くなどして気分転換をしましょう!
 
最後になりますが、この話はみなさん自身だけでの話でなく、周りの人の為でもあります。塾がうるさいと大半の人が気分を害しますよね。塾の雰囲気を作っていくのは担任助手ももちろん、みなさんの協力があって成り立ちます。周りのために、自分のために、より良い環境をみんなで作っていきましょう!
 
明日のブログ担当は楢戸先生です!テーマは「受かる人・受からない人あなたはどちらですか」です!気になる…わくわく。