キャンパスツアー(立教編) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 6月 4日 キャンパスツアー(立教編)

みなさんお久しぶりです。

本日のブログはあっと言う間に大学3年生になってしまった楢戸です。

昨日の佐藤先生から始まり、第2回目のキャンパスツアーですね。

今後の予定も載せておきますね↓ ↓ ↓ ↓ 

6月4日 キャンパスツアー(立教編)←本日はこちら!!!

6月5日 キャンパスツアー(筑波編②)

6月6日 キャンパスツアー(上智編)

6月7日 キャンパスツアー(早稲田編)

6月8日 キャンパスツアー(筑波編③)

6月9日 キャンパスツアー(学習院編)

久しぶりの登場で私の事を何も知らない人もいるかと思うので、自己紹介も兼ねて・・・・

東進ハイスクールつくば校、担任助手3年生の楢戸です。

大学は立教大学 コミュニティ福祉学部 福祉学科

という所に通っています。福祉という言葉を聞くと、「高齢者」「介護」などを連想しやすいですが、学んでいる事は意外と違うので気になったら是非声をかけてください!

さて、立教大学についてですが、立教大学はいわゆるミッション系の大学です。

歴史のある大学の多くは仏教・キリスト教、その他の宗教の理念を基盤にして発展しているので、立教大学生=キリスト教信仰者という事ではないですよ。(※ちなみに楢戸は無宗教者です。)

立教大学St. Paul’s University.という英語の名前を持っています。 

入学式などの行事では、チャプレン(協会・寺院に属さずに施設や組織で働く聖職者)がありがたいお話をした後に「アーメン」と唱えたり、大学の全学部共通カリキュラムという授業科目に「愛について」という授業があったり、キリスト教的な考え方をとても身近に感じることが出来ます。

 

大学内にはチャペルという、協会のようなものがあり、誰でも自由に出入りができます。とても綺麗で、神聖な場なので、年に何度か友達と一緒に訪れたりしています。

立教大学卒業生には有名人芸能人読売ジャイアンツ終身栄誉監督など、色々な方がいますが、卒業生のうちの一人、古舘伊知郎さんが、現在立教大学の客員教授として実際に講義をしています。

私が入学した年である2017では、東京六大学野球2017年春季リーグ戦で、立教大学が1999年秋季リーグ戦以来18年・35季ぶりの優勝を果たすなど、文武両道の大学と言っていいと思います。

優勝パレードも行われたのですが、そこでは当時の野球部だった方や立教大学OB・OGの方々が一緒になって応援歌を歌うなど、とても盛り上がっていました。阪神タイガースの熊谷選手とそこでツーショットを撮ってもらえたのもとてもいい思い出です。

個人的立教大学の一押しは図書館です。

とても広くエレベーターがついていたり、スイッチでとても大きい本棚が動いたり・・・・

とても綺麗な環境で勉強をすることが出来ます。

このブログでは書ききれない立教大学魅力はまだまだたくさんあります。

当時受験生だった私が志望校を立教にした理由の一つにオープンキャンパスがあります。

オープンキャンパスではインターネットからは伝わってこない雰囲気や校舎の作り、実際に通っている大学生を見ることが出来ます。

機会があればオープンキャンパスに行ってみる事をお勧めしますよ!!

以上、本日ブログ担当の楢戸でした。

明日のブログは紀藤先生です。