つくば校のコロナ対策 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2020年 4月 6日 つくば校のコロナ対策

こんにちは!担任助手三年の菊地です!!茨城県立の高校の休校が決まり、いよいよ本格的にコロナウイルスの影響が大きくなってきましたね。そんな中校舎を開けている東進ハイスクールつくば校ですが、もちろん何もウイルス対策せずに校舎を開けているわけではありません。

ということで、今日は「つくば校のコロナ対策」についてお話ししようと思います。

 

①校舎来校時の体温確認

校舎では来た生徒全員に対して受付で体温確認を行っており、もし37度を超えた人がいる場合はその場で帰ってもらいます。もちろん、熱があるのに校舎に来ようなんていう人はいないと思いますが、37度程度ですと、自分でも気づかない時があるので校舎で欠かさず確認を行っています。

 

②来校時のマスク着用の徹底

もうこのご時世マスクをせずに出歩く人はほとんどいないと思いますが、体温確認と同じタイミングでマスクをしているかどうかの確認をしています。もしマスクを忘れてしまった!という人がいましたら、校舎に使い捨てマスクがあるので、そちらを使ってください!

 

③こまめなアルコール消毒の徹底

来校・下校時にはもちろん、一旦教室からでてトイレやごはんに行く際・帰った際にもアルコール消毒は行ってもらっています。いつどこで菌やウイルスが付着しているかわからないので、それを感染にしてしまわないよう、ことあるごとにこまめにアルコール消毒していきましょう!

 

④パソコン・マウス・机の消毒

手だけではありません、普段皆さんが使っているパソコンやマウスもこまめに消毒していきましょう。ホームクラスに入る前には、消毒液と、それを付けて拭くようのペーパーがありますので、受講する前に必ず自分の使う機器の消毒を行いましょう!僕たちもみなさんが帰ったあと、パソコン・マウス・机を消毒して接触感染がおきないよう心掛けています。

 

⑤一時間に一回の換気

皆さん、お気づきでしょうか??ホームクラス・自習室・音読室・受付全てで一時間に一回窓を開けて換気を行っています。ホームクラスで勉強中の人たちには開閉音や寒い空気が入ってきて邪魔になるかもしれませんが、外の空気との換気によって感染リスクを減らすことができるので申し訳ありませんがご協力お願いします、、

 

このように、校舎では万全の備えによって開館をしています!

明日のブログは武田先生です!お楽しみに~。