つくば校での夏休み① | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 7月 15日 つくば校での夏休み①

こんにちは!本日のブログ担当、武田佳奈子です!

最近は雨ですね、、じめじめしてて何だか気分が乗らないなあという方もいるかもしれませんが、どんな状況でもポジティブな思考ができるよう、邁進していきましょう!

ちなみに私は、最近の雨は霧っぽくて好きですね。「傘いつもどこかに置いてきてなくしちゃうからいいや」と思い、傘を差さずにルンルン歩いていたら、風邪をひきました。当たり前ですね。皆さんは特に体調気をつけてくださいね!

さあ、本題に入ります。

来週から、校舎全体で大きく変わることはなんでしょう!

そう、夏休み時間割になりますね!

平日・土曜日の開館時間は8時、閉館時間は20時半、日曜日・祝日は開館時間は8時、閉館時間は18時半です!間違えないように気を付けましょう!

さてさて、前置きが長くなりましたが、「つくば校での夏休み」がテーマということで、私の受験期の夏休みの過ごし方を紹介していきたいと思います!

まず、最初に言いますと、私は夏休みの中盤はだらけました。というのも、朝から晩まで東進にいたので、やった気になってしまうんですね

そこで私は、予定立てを見直しました。細かい予定を立てること、全体的な予定を見ていつまでにやらなきゃ間に合わないとか、受験日までのスケジュールを見直したんですね。

そしたら、「あれ、間に合わなくない?」というものが、たくさん見受けられて、、、

そこで私が取り入れたのは、私の母校出身の人は知っているだろう、PDCAサイクルの徹底です。

知らない人のためにざっくり説明すると、

Plan(計画)、Do(実行)、Check(確認)、Action(改善)の一連の流れのことです。

スケジュール帳に書いて、満足している人はいませんか?

受験のために今日やれること全てやりきれましたか?

本当に今の勉強法で大丈夫ですか?

受験勉強は基礎をしっかり固めて上で、理解してうえで、+αのことも取り入れていった人が合格に近づきます。当たり前ですよね。

私は去年、それを耳にたこが出来るほど聞いたのに、学校の課題をこなすことで満足してしまいました。

みなさんには夏休み、一ミリたりとも無駄な時間をすごしてほしくないです。

思いっきり勉強できる夏休み、フル活用するためにも、成績を爆上げするためにも、スケジュール管理を今一度見直しましょう!

明日のブログ担当は、村上担任助手です!お楽しみに!