そつろん! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 3月 20日 そつろん!

こんにちは!倉持です!

 

だいぶ暖かくなってきて、完全にですね!これはもうです!

今日もぽかぽかして気持ちの良い日です♪

 

春は別れの季節とも言いますが、心機一転新たな環境に身を移す季節でもあります。

分かれと出会いが共存する温かな風に押されて皆同じように倉持も1つ学年が上がります。

そうです、次は大学4年生になります!

 

今日はこれから大学へ行く皆さんに、大学の修了へ動き出した自分から入学前・入学後に大事にしてきたことを伝えられたらなぁと思います!

 

そもそもなんで自分が大学に行ったのか?大学で何をしたかったのか?というお話ですが、それは単純に「もっと知りたい!!」という気持ちです。

 

高校1年生で気象に魅せられた自分は筑波大学に憧れ、受験勉強中に物理という学問の面白さに気づきました。将来この職業がしたい!などという思いもなく、それはただただ勉強して知らないことを知りたいという知識欲求でした。

 

そして今大学で必要なすべての単位を取得し終え、4月からはその知識と更に勉強を重ね、卒業研究が始まります!

研究対象キーワードは「冬期アジアモンスーン」「低気圧と山岳降雪」とまだ練り途中ですが、自分のルーツのメソスケールと好きな山岳についてやりたいなぁと思っていたことが叶いそうなので、やるからには全力で取り組もうと思っています!!

 

特に最近はプログラミングの勉強ばかりしています。大気科学は膨大な計算をスーパーコンピュータで行うのでFortranを使ったプログラムを組んで回します。情報の授業もあなどれないということです(笑)

 

今は、大学でやりたい!と思っていたことが叶い始めていて勉強が楽しいんです!

大学に合格するだけが目標ではなく、入ってから何をしたいのか何を成し遂げたいのか持っておくことで大学生活は何倍も輝くはずです!

大学入ってから探していたらあっという間に4年間なんて終わってしまいます!

 

皆さんがこれから迎える大学生の時間が、受験勉強が、今後の人で最大限価値あるものになって欲しいと願っています!