キャンパスツアー(筑波編③) | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 6月 8日 キャンパスツアー(筑波編③)

こんにちは。

本日のブログを担当する佐藤大河です。
最近本当に暑くなってきましたね。アイスが止まらないです。

さて、今回はテーマは「キャンパスツアー(筑波編③」です!
もう第6回目ですね。明日で最後ですが、念のため今までの予定を載せておきます。↓
6月3日 キャンパスツアー(筑波編①)

6月4日 キャンパスツアー(立教編)

6月5日 キャンパスツアー(筑波編②)

6月6日 キャンパスツアー(上智編)

6月7日 キャンパスツアー(早稲田編)

6月8日 キャンパスツアー(筑波編③)←今日ここ

6月9日 キャンパスツアー(学習院編)


筑波大学の大まかな特徴は佐藤駿里先生が書いてくださっているので、今回は私が所属している情報科学類について書いていこうと思います。

まず、筑波大学の情報学群には情報科学類、情報メディア創成学類、知識情報・図書館学類の3つの学類があります。
2つ目と3つ目は他の大学では見られない珍しい名前の学類ですよね。(そもそも学類ってのが珍しいですが)
私は情報科学類所属なので、あまりこの2つの学類のことはわからないので、興味がある人はぜひ調べてみてください。

これは工学系の学部には良くあることですが、とりあえず男女比がすごいです。学類全体で生徒は80人ちょいいますが、女子はたったの5人です。男のお友達がたくさんできますよ。

また、皆さんの予想どおりメガネ率は高く、オタクは多いですが、意外とみんながみんなパソコンに強いという訳ではないです。私のように未だに自分のノートパソコンを持っていないという素人もいれば、もう既に情報系のお仕事をやっているようなガチ勢まで、いろんな人がいます。

紀藤先生のブログにもありましたが、筑波大学には本当にたくさんのご飯を食べれる場所が有ります。食堂は至る所にありますし、なんと学内にスタバがあります。
また、大学で一人暮らしなんかを始める人には無くてはならない、スーパーやコンビニにも困りません。私の学生宿舎の周りには、カスミや100円ローソン(かなりお世話になってます)があります。食パンは100円ローソンの方が安く、ジャムやハムはカスミの方が安いことに最近悩まされてます。
つくば市在住の方はもう知っていると思いますが、筑波大学周辺はラーメンの激戦区です。友達と食べに行ったり、先輩に奢ってもらうことも多いと思います。食べ過ぎには注意しましょうね。

以上、情報科学類と食べ物について軽く書かせていただきましたが、気になる人はぜひ実際に来てみてください。学食も、普通に隣で会社員のおじちゃんが定食食べてるなんてことも普通にあるくらいいろんな人が利用してます。カレーは300円です。お試しあれ。