【寝る前のスマホは本当に良くない】 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 8月 29日 【寝る前のスマホは本当に良くない】

こんにちは!

東進ハイスクールつくば校の楢戸です。

突然ですが、大学の授業の一環で9月1日から少しの間校舎を留守にします。どこへ行くか気になる人がいたら直接楢戸に聞いてください(気になった時には既に日本にいない可能性あり。

今日は少しプチ自慢をしようと思います。

知っている人もいるかもしれませんが、楢戸バイクが大好きです。車やバイクが好きな人は機会があればそのお話をしましょう!

さて、そんな楢戸は車もバイクも乗るのですが、最近小さいころからの小さな夢が叶いました。

その写真がこちら↓↓↓↓

父親と二人でツーリングに行くことです。

右の yzf r-25というバイクが僕のものです。このバイク少しカスタムをいたしまして、外装を外し、エンジンから電源を引っ張ってきて、usbを搭載しました。スマホをナビとして充電しながら使えるようになったのでとても便利です。

正直骨の折れる作業でしたが・・・・

 

小さい頃良く、父親の運転するバイクの後ろに乗り出かけたのですが、それが二台で走っていると「自分も成長したな」と感じました。

私がバイクの免許を取る時、「危険である」という事で両親ともに反対していたのですが、ツーリング中サイドミラーに映る父親の顔はとても嬉しそうでした。危険な乗り物だから乗ってほしくないという気持ちと、自分の好きなバイクで一緒に楽しみたいという複雑な気持ちだと思いますが、その顔を見た時に「免許とって良かったな」と感じました。

しかし、車に比べて生身の人間が乗っているので、安全第一で楽しんでいこうと思っています。

 

さて、いつも通り前置きが長くなってしまいましたが、本日のテーマは

「寝る前のスマホは本当に良くない!!」です。

当たり前ですね。

寝る前にスマホを使用すると、脳が覚醒してしまい、睡眠の質を低下させるという話は有名ですが、目にももちろん良くありません。

私が受験生だった時、寝る前は暗記科目を勉強するようにしていたので、基本的に紙媒体のものしか見ていませんでしたが、大学生になってから、スマホを操作しながら寝てしまう日々が続くようになりました。その結果・・・・

著しく視力が低下しました。本当です。「目が悪くなるから暗い部屋でケータイするな」とよく家族に言われていましたが、本当に視力が悪くなり落ち込んでいます。今まで裸眼で見ていた綺麗な景色は、今では眼鏡やコンタクトなどを使用しなければ、同じ画質で観ることができないと思うと、切なくなりました。

何が言いたいか。

寝る前のスマホは脳を覚醒して睡眠の質を落とすだけでなく、同じ景色を同じ画質で観れなくなる可能性があります。

視力のいい人は悪くならないほうがいいし、視力の良くない人はそれ以上悪化するべきではないですよね。

寝る前のスマホはやめましょうね。

以上、本日ブログ担当の楢戸でした!!

明日のブログは石田先生です。

お楽しみに!!!!!!