【タイの話】 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2019年 4月 19日 【タイの話】

みなさんสวัสดี~

はい、突然訳の分からない言語で挨拶しましたが、どこの国の言語だかわかりますか??

正解は・・・

タイです。

※ちなみに楢戸はタイ語を

話せない読めない書けない理解できないです。

そのため、google 先生を頼りに訳してもらいました。

読み方も分かりません。(笑)

楢戸のブログでは少し勉強から離れた話題を書くことをポリシーにしていますが、

今回は、「タイの話」です。

また変な題名ですがどうか付き合ってください(笑)

何人かの人とは少し話をしましたが、楢戸はタイに行った事があるのですが、(結構最近です。)そこでの経験を書かせていただきます。

まず、タイは

この赤く囲われている国ですね。

寺院がとても多く、観光地ではバンコクがとても人気ですね。

そんな楢戸が行ったのは、そこよりも栄えていない、タイ北部にある

チェンマイ」です。

 

そこで体験した事は大きく分けて

自然」「交渉」の2つです。

まず「自然」についてですが、地域によってとても差がありました。チェンマイの中心では高級ホテルもあり、”THE観光地”という雰囲気を感じることが出来ましたが、少し外れるととても大きな森林があるなど、人間の手によって開拓されていないような地域もありました。

その中で楢戸はある資格を取得してきました。それは・・・・・

 

 

 

「ゾウ使い」の資格です。(笑)

将来使うことはないと思いますが、おもしろい経験が出来たと思います。

何をしてきたかのかというと、ゾウに餌を与えたりシャワー(←川です)で洗ってあげたり健康管理のための薬を作って与えたりゾウを操る練習もしてきました。正直、衛生面などでとても苦労しました。が、最初は指示を聞いてくれないゾウが最終的には自分の指示の通りに動いてくれてとてもうれしかったです。

ゾウは現地では移動手段らしく、気を抜いていると「駐車違反」で罰金を取られるそうですよ。 ゾウについての質問があれば是非受け付けているので声をかけてください。

次に「交渉」についてです。

チェンマイでは基本的に物の値段は交渉制です。売っているものには値札がついておらず、いくらか聞き、そこから交渉していかなくてはなりません。交渉制度なのはそれだけでなく、移動手段であるタクシーやトゥクトゥクなども含まれています。言われた物にそのまま受け入れていては、していては絶対に大損してしまいます。

現地の移動でA→B→Cと移動しようとしていて、全て込みで150バーツと言われたのに、A地点に着いた瞬間に、ここまでで1500バーツだと言われるという経験をしました。

どちらも拙い英語力で5分ほど口論した結果100バーツで全部回る事ができました。

他にも常に交渉をし続けた事に加え、一人でタイに行っていたという事もあり、精神的に疲れを感じながら帰国しました。(笑)

 

色々話しましたが、結局のところ、日本はいい国ですね(笑)

大学生になったら挑戦したいことに挑戦できます。

そのためにも、やはり大学生にならなければならないですよね

それもどこの大学でもいいという訳ではなく、やはり良い大学に入れば、良い環境で様々なことにチャレンジできます。海外留学・ボランティア・体育会・サークル・アルバイト・・・・・・

充実した大学生活を送るために、今の時間を未来の自分に投資しましょう!!

 

以上、本日ブログ担当の楢戸でした!!

明日のブログは染谷先生です!