GWの後の計画 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 5月 5日 GWの後の計画

本日のブログは飯泉が担当します。

GWも終盤に差し掛かり、いよいよ受験も本格化してきたことと思います。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

GWは夏休み前の最後の大型連休で、『仮想夏休み』と言われています。

夏休みは受験の合否を決める天王山と耳にしていると思いますが、いきなり夏休み初日から7:00に登校したり、1日15時間勉強をするのは体力的にも精神的にも厳しいと思います。

そこで、スムーズに夏休みの勉強に移行できるようにGWで朝登校や勉強時間の増加をつくば校では推進してきました。

みなさんは夏休みを意識した有意義なGWを過ごせたでしょうか?

さて、GWが終わるとセンター試験対策の時期になります。

8月のセンター模試の得点が実際の合否に直結するというデータもあり、東進では8月のセンター模試で第一志望校のセンター目標点を超えることを目標に掲げています。

生徒は目標点突破に向けて、GW明けから夏休みまでセンター試験の対策をします

そして6月には全国統一高校生テスト(センター模試と同形式)が開催されます。

こちらは受験料が無料で、全国の高校生の中での自分の立ち位置を知ることができます。

まずはこのテストでセンター目標点の8割を取ることを目標にしましょう。

夏休みには夏期合宿イングリッシュキャンプなど、自分の限界を超えるイベントが数多く存在します。

受験の天王山」夏休みを見事自分のものにし、受験で圧倒的な勝利をおさめましょう。

そのためには、今ある受講を早期修得して、早めにセンター対策に移行しましょう

以上、本日ブログ担当の飯泉でした。

明日のブログは坂巻先生です!お楽しみに!!