3冠、5冠、9冠とは? | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 6月 5日 3冠、5冠、9冠とは?

こんにちは!本日のブログ担当の石田です。
もうっぽくなって来ましたね~
半袖でお過ごしのみなさん、夜は少し冷えることもあるので上着は持っておきましょう~

先日、楢戸先生がペットの紹介をされていたので私もその話題について、、


この子は実家で飼っているイヌ(仮名)です!
(冬に撮ったのが一番良さげでした)
女の子なんですけど、結構わんぱくで元気です!

はい!今日のオススメのバンドは「the band apart」です。
私が初めてライブというもの行った思い出のバンドですね。
長くやっているバンドで、今やおじさん達ですがオシャレなロックという感じでとてもかっこいいので、ぜひ聞いてみてください!

 

さて、今日のテーマは高速基礎マスターについてです!
皆さんは3冠5冠9冠がそれぞれどの講座を指すか知っていますか?

 

3冠:英単語1800、数学計算演習Ⅰ、数学計算演習A

5冠:センター英単語1800、英熟語750、英文法750、数学計算演習Ⅰ、数学計算演習A

9冠:5冠+上級英単語1000、例文300、数学計算演習Ⅱ、数学計算演習B

 

以上がそれぞれの意味になります。
いまは期限など決まっていませんが、高2生は3冠受験生は9冠できている状態が望ましいですね。

 

〈受験生へ〉

みなさんは9冠、終わっていますか?
私立文系志望以外は終わっていて当たり前です。
というのも、6月からはセンター過去問演習講座大問別演習講座が本格化しますね。
演習に入るということは、同時に基礎がある程度固まっていることを意味します。
要は、基礎が固まっていない人が演習に入ってしまうのは効率がとても悪いです。
まだ遅くはありません。同時進行でも、必ず9冠を目指して毎日のトレーニングを欠かさないことが大切です。

〈低学年の生徒へ〉
実際、マスターをどこまで、どのくらい進めればいいのかということはよく分かっていないと思います。
だからこそ、既習範囲はどんどん進めてしまいましょう!
学校でやっている範囲に合わせて進めるのもオススメです!
どうすすめていいのかに悩んだら、必ず担当の先生に相談しましょうね。

マスターは特に主要科目の土台づくりとして、大きく役立ちます!
なによりも継続して取り組むことが結果につながる唯一の方法なので、毎日取り組む癖をつけましょう!

今日のブログは以上!