2か月後の全国統一高校生テストに向けて今からできること | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 4月 25日 2か月後の全国統一高校生テストに向けて今からできること

 

こんにちは!担任助手の大井田です!

約2か月後!2か月もありません!

6月17日(日)全国統一高校生テストがあります!!

去年の10月にもあった模試です!毎年テレビでもよくCMが流れていると思います!

つまりどういうことかわかりますか?

この模試は東進生、一般生にかかわらず全国の高校生が無料で受けられる模試なのです!

つまり、全国での自分の位置が分かってしまうということです

受験者数が多い分志望校判定もいつもよりより正確に出ます。

つまり、ただの「センター本番レベルの模試」ではなく、より重要な模試だということです。

普段よりも判定を重く受け止め、夏休みの勉強の指標になる模試だと思います!

当たり前ですが、必ず当日に受験しましょう!

最近「そろそろ受験生にならなきゃなー」とやっとエンジンがかかってきた生徒もいると思います。

そういう生徒は先日の4/22の模試ではすぐには結果は出なかったと思います。しかし、今の頑張りはきっと6月には少しずつ顔を出し始めると思います!

まずはそこを目指して頑張りましょう!!

そこで今日は、“今から頑張れること” について話したいと思います!

毎日の単語熟語の継続的な学習です。

東進でマスターを取っている生徒に関してはまさに、マスターの事です。

僕がいつも生徒に言っていることですが、単語や熟語などの暗記モノに関しては

「1回60分」の勉強よりも「5分の勉強を12回」

の方が、より効果が高いということです。

 

1日のうちしか見ていない単語はその日は覚えても、あくまで短期記憶でしかありません。長期記憶にするためには、定期的に「思い出す」という作業が必要になります。「思い出す」回数が多ければ多いほど、脳はその記憶を重要なものだと判断し、より思い出しやすくなります。逆に思い出す機会が少なければ、脳はその記憶を必要のないものだと判断し、記憶は取り出しにくくなってしまいます。

 

がんばって60分を費やしても、ほとんど単語を覚えていないということがあると思いますが、こういう事なのです。

だからこそ、「毎日少しでも単語熟語に触れる」ということがとても重要になっています。

 

「時間がないから今日はマスターはやらない」という生徒がよくいますが、それではマスターの意味を成していないと思います。時間がないからこそ、スキマ時間にスマホを取り出せばすぐに単語の勉強ができるというのがマスターの良いところです。

だから、毎日コツコツやっている生徒ほど、毎日割いてる時間も少なく、スムーズに修判もクリアし、完修後も1800個の単語をしっかり覚えているといういいことずくめなのです!!

毎日やりたいけどなかなか続かない!

という生徒にオススメ時間を紹介したいと思います!

 

まず、通学で電車やバスを使う生徒!これはもうマスターをやるしかありません!

電車やバスは本当におすすめです!

なぜかというと、電車に乗ったらすぐ始め、降りるときに終わる、という最強のメリハリがつけられるというメリットがあるからです!!

普段通学でLINEやTwitterなどをいじって終わる生徒は特に!!今すぐ始めましょう。

2つ目は、寝る直前です!

これもベッドに入って、1日決めた個数をやり、寝るだけ!

これもかなりおすすめです。

なぜなら、睡眠学習というものがあり、寝る直前に覚えたものは記憶に残りやすいと言われているからです。

もっと言えば、起きた瞬間寝る前にやった単語をやるとめちゃくちゃ効果があります!!

 

3つ目は、何か待っているときです!!

信号待ち、エレベーター待ち、エレベーターの中など本当にわずかな時間ですが、有効活用していきましょう!!

おそらくこれらの時間は1分程度の時間だと思いますが、積み重ねれば10分、60分と大きな時間になっていきます!

また、先ほども述べたように、単語の勉強など「勉強時間」よりも「接触回数」が大事になります!

この方法の場合マスターのアプリを開く時間も惜しいので、紙切れに単語を書いてポケットに入れておいて暇さえあれば見るというのがオススメです!

この方法は僕の尊敬している英語の先生が教えてくれたものです。

やりすぎじゃない?とも思うかもしれませんが、その先生から言わせれば、

「受験生なんだからそれくらいやれよ」ということで、とても納得しました。

スマホのロック画面に毎日10単語表示したりしてもよいと思います!

ロック画面の場合、無意識的に何度も目に入るというメリットもあります!

 

毎日コツコツ勉強するというのは結果論でいえば、一番楽な勉強法

ではあるのですが、実行しようとすると、とても難しいことです。

僕もコツコツやることはとても苦手です。

だからこそ、自分でもこれならできそう!というものから始めて、成果が出てくればば楽しくなってくるものだと思います!

受験までの時間は有限です。

今まさに部活が一番忙しい生徒もいるかもしれません。

時間がない生徒ほど、今日紹介した方法をやってみてください!

応援しています

コツコツ頑張っていきましょう!!!!

 

明日のブログは、田山 先生です!