願書を手に入れよう!その前に志望校を決めないと! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2016年 11月 15日 願書を手に入れよう!その前に志望校を決めないと!

こんにちは、坂本です。

 

昨日はスーパームーンとかで月が地球に最も近くなる日だったそうですね。

残念ながら曇りだったので次回に期待ですね!

 

さて、受験生はそろそろ入試間近です。

勉強だけでなく受験手続の準備も始めなくてはなりません。

具体的には願書の取り寄せをそろそろ始めていく必要があります。

でも、その前に考えないといけないですね。

私大入試をいくつ、そしてどこを受けるかについてです。

大学入試では文理を問わず6校以上私立入試を受験するのが普通です。

受験校は基本的に3層で考えます。

①チャレンジ校

自分の第一志望校と同等、もしくはそれ以上のレベルの大学のことです。

大学受験において実はこの層が一番大切です。

なぜ?

第一志望校やチャレンジ校に受かった自分をイメージしながら受験勉強をしていますか?

そんな自分が3月の合格発表の時に得られるのは何でしょう。

それは自信です。

志望校合格という中間目標を達成できたという事実、それは長い人生の中でも大きな成功になります。

大学進学後もいろんなチャレンジをする場面があります。

そんなときに大学受験で得た自信は大きな後押しになります。

自分の可能性を広げて、高みを目指して受験して欲しい!

②実力相応校

模試でもA判定、B判定の大学です。

自分の力をしっかり出せれば受かるところを出願しましょう。

③安全校

99.9%合格できる大学です。

日程が早い場合もあるので受験校の練習になります。

では、各層でどのくらいの配分にすべきなのか。

逆三角形型をイメージしてください。

難易度の高い大学を多く受け、チャレンジ校を多くする。

安全校はきちんと考えて選べば、ぶっちゃけ受かります。

それより受かったら嬉しい、自信になる大学を多く受験したほうがいいじゃないですか。

大学受験は人生で一度きりです。

受けとけばよかったなあとか後悔はして欲しくないです。

自分の将来なのですから可能な限り、自分で決めて出願しましょう!

 

★校舎からのお知らせ★

【冬期特別招待講習】

東進に通っていない生徒の皆さん

最大3講座(1講座5つの授業です。)

無料で体験していただくイベントです。

申し込み方法は

①ウェブ

☟以下のリンクから申し込みできます。

②☎お電話

℡(0120―403―104)

「冬期特別招待講習希望」とお伝えください

 

明日のブログ担当は数尾先生です!

お楽しみに!