記述問題の勉強法~英語編~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2017年 9月 24日 記述問題の勉強法~英語編~

   

こんにちは、麻生です。

皆さん答練やってますか??

答練をやっていると、「記述問題って難しいなあ」と実感しますよね。

でも難しい!って思えるのはいいことですよ!それだけ力がつきますからね!

さて、今回は英語の記述対策について話そうと思います。

英語の記述問題で点数をとるためには、3つのステップをクリアしなければいけません。

①問が指す英文を見つける

②その英文を理解する

③必要な要素を抜きだし、指定された字数に合わせた内容を書く

このプロセスを経て初めて点数がもらえます。

①では指定される英文が1つだとは限りませんし、どこまでを解答に使うか、も難しいところです。

②は言わずもがなですね。これは大学によって難易度が違いますが、必ずしも全訳しなければいけないわけではありません。自分の志望校の過去問を一度解かなければ分かりませんね。

ここが記述問題のミソです。これの出来如何で獲得点数は大きく変わるといって差し支えないでしょう。

ここでは必要な要素を捉えて抽出しまとめる力や、文章を自分の言葉で言いかえる力など、国語の力が重要になってきます。

これは一朝一夕にできるようにはなりません。演習をこなして身につけていく必要があります。だからこそ模試の見直しや答練の添削は丁寧にしっかりやりきってくださいね!

 

最後につくば校からのお知らせです。


【つくば校からのお知らせ】

1.全国統一高校生テスト、申込み受付9/15よりスタート!!

全国の高校生が、同じ日に同じ問題に挑戦するテスト。

君の実力を確かめてみませんか?

参加費は無料!詳しくは下の画像をクリック!!☟

2、体験授業受けられます!!

東進ハイスクールつくば校では、

受験や勉強に関する相談をいつでも受けつけています。

また、東進の映像授業が気になれば、

体験授業を受けることもできます!

少しでも興味があれば、ぜひ校舎に足を運んでみて下さい!

お申込みはお電話(0120―403―104)

もしくは☟の画像をクリック!

3、数学特待制度を実施中!

対象:高0生(中3生、中2生)かつ成績優秀で勉強に意欲ある生徒
内容:高1の11月までなら東進で数学の授業が受け放題!
しかも授業料、模試、高速基礎マスターの費用が無料!
入学金10800円で受けられます!

入学できる成績基準など

詳しくは下の画像をクリック!!☟