私が担任助手になった理由~相澤編~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2017年 12月 6日 私が担任助手になった理由~相澤編~

 

こんにちは相澤です!

今日のブログのテーマは「わたしが担任助手になった理由」ということで、わたしが担任助手になったいきさつについてかいていきます。

まずわたしは友達に誘われて高2の3月に東進に入学しました。その時のわたしは遊んでばかりで受験勉強など考えたこともしたこともなく、大学にいければどこでもいいと考えていましたが、友達もいたのでとりあえず東進に入ることにしました。

その当時の校舎長との最初の面談で志望校を聞かれ、とりあえず楽しくてキラキラしてる大学に行きたい!と言ったところ、青山学院大学を薦められ、当時の学力では合格するのが難しそうでしたが、そこでどうしてもいきたいと思ったので本気でがんばってみることにしました。

それからというもの学校で19時くらいまで勉強してそこから東進に移動し閉館時間まで東進で勉強家で1時間勉強するということを受験が終わるまで毎日続けました。

わたしの学校では塾に通わず学校で勉強しろとよく言われていたので先生に文句を言われずに東進にも毎日登校できるようにこの生活を続けていました。

わたしは第一志望の学部に合格することはできませんでしたが今、青山学院大学に通うことができて充実した学生生活を送ることができています。

わたしは受験を通して移動時間などのスキマ時間の大切さ、第一志望にこだわることの大切さ、行きたい大学に通える喜び、周りの人への感謝などたくさんのことを学べました。

そして、その自分の受験経験を活かして後輩である皆さんが第一志望に合格するための手助けができたらいいな思い2年間担任助手の仕事を続けてきました。

皆さんも受験がおわり、わたしと同じような考えになったらぜひ担任助手になってみてください!そのためにもまず第一志望校に合格できるようラストスパートがんばってください!

今日もありがとうございました! 

明日のブログの担当は、石田先生がマスターについて話してくれます!お楽しみに!!