目標・志望校を安易に下げない事 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2017年 8月 23日 目標・志望校を安易に下げない事

 

こんにちは、つくば校担任助手4年の鮫島です。

最近は2月にある国家試験に向けて勉強の毎日です。

まだまだ勉強不足なところも多いので頑張っていきたいと思います。

受験生のみなさん!私も受験生なので一緒に頑張っていきましょう

さて今日のテーマですが…

目標・志望校を安易に下げない事です。

いまみなさんには目標志望校、夢があると思います。

その目標や志望校、夢に向かって東進で日々努力をしていますよね。

しかし、努力していても思ったように結果が結びつかず少し目標を下げようかな…なんて考えてしまう人も少なくないかなと思います。

特に受験生はセンター試験本番まで残り143ということで、焦りも出始めて本当にいまの志望校に行けるのか変えた方がいいのではと迷っている人もいるはずです。

実際に私も受験生の時8月のセンター試験本番レベル模試で思ったような結果が残せずに、志望校を下げようとしていました。

ですが、そんな時ある人からこんなことを言われました。

今目標を下げたらその変更した大学さえ受からないよ。頑張ってやってきたのにそんな中途半端な努力で終わってい良いのか。受験が終わったとき自分に恥じない努力ができたと言えるように日々勉強すべき。

当時の私は素直にこの言葉を受け止められなかったんですが笑、受からないと言われた悔しさのあまり絶対志望校をさげるものかとそれまで以上に努力した覚えがあります。

今振り返ってみると、あの時目標を下げずに貪欲に1点を伸ばすための学習ができたからこそ今私は筑波大学に通うことができているのだと思います。絶対に受かるという意思の強さがその後の学習のモチベーションに大きく関わっていました。

池谷校舎長も常に言っていますが

志望校を下げるのは30秒もあればできる。しかし志望校を戻す(or あげる)覚悟を決めるにはそう簡単にはいかない。

本当にその通りです。

さらに言えばその迷っている時間さえもったいないです。受験は1分1秒が勝負です。

苦しいですが安易に目標は下げずに努力を続けていきましょう!

しかしそれでも迷っていまう生徒は担任の先生と話して早期に方向性を決めましょう!

 

以上鮫島でした!

ここからは、つくば校からのお知らせです。


つくば校からのお知らせ

1、体験授業受けられます!!

東進ハイスクールつくば校では、

受験勉強に関する相談をいつでも受けつけています。

また、東進の映像授業が気になれば、

体験授業を受けることもできます!

少しでも興味があれば、ぜひ校舎に足を運んでみて下さい!

お申込みはお電話(0120―403―104

もしくはの画像をクリック!

2、数学特待制度を実施中!

対象:高0生(中3生、中2生)かつ成績優秀で勉強に意欲ある生徒
内容:高1の11月までなら東進で数学の授業が受け放題
しかも授業料、担任模試、高速基礎マスターの費用が無料
入学金10800で受けられます!

入学できる成績基準など

くわしくは下の画像をクリック!☟

明日のブログ担当は数尾先生です。お楽しみに!