春休みは仮想夏休み!早起きして朝登校! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 2月 25日 春休みは仮想夏休み!早起きして朝登校!

こんにちは!倉持です!

 

今日は2月25日国立大学の2次試験が行われています。

受験生のみなさんがこの文章を読むとしたら受験後でしょうか。

1日お疲れ様でした。とりあえずここで受験はひと段落かと思います。結果は発表まで分かりません。過度な期待も過度な心配もせず、今できる事を考えて合格発表まで過ごして下さい。体は疲れていると思います、遠くまで受験しにいているひとも気をつけて帰ってきてください。

2日目がある人は、今日のことは1度切り替えて、明日に備えましょう。あと1日頑張ってください!

 

新受験生、新1,2生の皆さんも今日で受験まで1年、2年…と区切りの日です。自分の志望校との差、自分の学力、現在の学習量をもう一度考えて、見つめ直す良い機会です。さて、そんな今、学校がテスト期間で大変…!という人も、終わったぜ~という人も、3月に入れば何が楽しみですかね??

そうですね、春休みですね!あと3週間もすればほとんどの学校で春休みに入るかと思います。まだ少し先じゃん、と思う人もいるかと思いますが、今から春休みの過ごし方を想像しておいてほしいのです!それくらい春休みは大切なんです!今からお話しします!

 

春休みは、ずばり、「仮想夏休み」です!!みなさん高校3年生の受験生が夏休みに1日何時間勉強するか分かりますよね?15時間です!!1日のうち寝るのとご飯食べる以外は勉強です。こんなに時間かけて何をやるのかというと、受講等による全範囲の知識のインプットの完了センター試験の過去問を10年分解いて基礎基本であるセンター試験の完成を達成します!そのためには時間が必要になり、そしてこれだけの時間集中して勉強できるような1種の体作りも必要です。そのために!特に新高3生は受験生としての意識を持ち、この春休みを夏休みの練習だと思って毎日勉強、15時間勉強にチャレンジしてみて下さい!

1日15時間勉強するためには絶対に必要なことがあります。それは、早起きです!朝早く起きて勉強し始めないと学習時間は確保できません。夏休み校舎は7時から開いています。春休みは毎日8時半から開いているので、まずはこの時間で朝登校できるように早起きする習慣をつけましょう!

実際、夏休みは勉強します。周りの受験生も勉強するので…。しかし、ここで周りに流されてなんとなく勉強するようではだめですよね。自らやるべきことを見つけ、目標を定め、良いスタートを夏休み初日から切れるように、この春休みを君という受験生の爆誕の起爆剤としましょう!!

それでは!明日のブログもお楽しみに