明日は最後の記述模試、難関有名大模試! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 1月 20日 明日は最後の記述模試、難関有名大模試!

こんにちは、担任助手2年染谷です。

今日はあいにくの曇り空ですね…。寒い!

室内と外の温度差に対応できるよう、上着などで調整しましょう。

風邪をひかないように!

さて、今日のテーマは難関有名大本番レベル記述模試についてです。

この模試は2カ月に1回、全5回ある記述模試になっています!

そして、明日が最後の実施となります。

最終では皆さんがうけたセンター試験本番の自己採点とのドッキング判定がでるので、本番とほぼ同様の結果が得られます。

試験や模試を受けていく中で学力が向上していく部分は非常に大きいです。

センター試験を終えて、本番で思うように実力が出し切れなかった…という声を受験生からよく聞きます。

自習室での過去問演習と、本番の試験は緊張の度合いや会場の雰囲気が異なりますよね。

そのため、普段から本番と同じ時間割を意識して勉強したり、1回1回の模試に真剣に取り組んで経験を積ことが重要です。

明日の模試も、本番と同等の気持ちで、集中して受験しましょう。

入試本番に一番近い最後の全国模試になっています。

模試は学力を測るだけでなく、学力を伸ばすためにあります!

昨日の数尾先生も模試について書いているので、よければ昨日のブログをチェックしてみて下さい!

以上染谷でした。

明日のブログは、柳沢先生2次試験対策について紹介してくれます!お楽しみにー