新年度招待講習受付中 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 2月 22日 新年度招待講習受付中

こんにちは、お久しぶりです鮫島です!

なんと今日は雪が降っています☃

ここ最近は暖かい日が続いて春ももうすぐかなーなんて思ったりもしましたが

まだまだ冬みたいな寒さは続きそうですね…

国公立入試はついに3日後。

体調を崩さないように気を付けてくださいね!

 

さて今日は新年度特別招待講習ということで書いていきたいと思います。

この招待講習は東進の授業と高速基礎マスター講座を無料で体験できるという

どうやって受験勉強を始めたらいいかか悩んでいる人にはぴったりのイベントではないでしょうか。

実は私も招待講習で東進生(ただ単に授業だけマスターだけというのではなく東進に通っている生徒と全く同じ条件環境で頑張る事)を体験して、ここでなら頑張っていけそうという自信がついたので入学した一人です。

自分の人生を大きく左右すると言っても過言ではない大学受験

その大学受験へむけて努力する受験勉強

言うまでもなく、第一志望合格に向けて惜しみなく努力する、努力できる環境が重要であると思います。

東進にはその環境が整っています。今日はなかでも私が東進を選んだポイントを3つほど紹介したいと思います!

①質の高い授業

正直私は学校の授業は全く分かりませんでしたが、初めて東進の授業をうけて自分でもわかるという感覚を得る事が出来ました。

人間なので、わからないばっかりでは当然モチベーションは上がりません。自分に合った講師とレベル別の授業が多数ある東進ならきっと自分にピッタリな講座が見つかるはず!

②高速基礎マスター講座

私はみなさんが想像できないくらい英語が苦手でした…。

東進に来るまでセンター模試なんて真面目に受けたことがありませんでした。なぜなら、単語がわからな過ぎて英文が暗号にしか見えなかったからです。

それを大きく変えてくれたのがこの講座です。招待講習の間に講座をクリアしようとスタッフの方と約束してコツコツ努力をしクリアした途端、いままで暗号にしか見えなかった英文が読めるようになったんです。そこで当たり前な2つのことに気づきました。1つは単語はすべてのベース。早めに完成させておかなければいけないということもう1つは自分でもやればできるんだということです。

③一緒に頑張る仲間・スタッフの存在

①②だけでも十分惹きつけられたのですが、やはり受験勉強の中で大きかったのは仲間やスタッフの存在でした。招待講習の期間から周りで頑張る友達をみて自分も頑張らないとという気持ちになりました。スタッフの方は学習の進捗から小さな悩みまで幅広くきいてくださりました。私でもここなら頑張っていけるかも頑張ってみたいなと思いました。

 

予備校を選ぶポイントはひとそれぞれなのかなとも思いますが、共通して言えることは悩んでいる時間があるならまず足を運ぶということです。

時間の差はとても大きいです。もうすでに始めている子もいます。

私は合格最低点筑波大学に合格しました。もしもう少し動き出すのが遅かったら私はここにいないかもしれません。

そんな後悔をしないよう、まずはやってみる!!

校舎でお待ちしています