[受験生]国立前期試験まであと2週間~三枝的過ごし方アドバイス~ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 2月 11日 [受験生]国立前期試験まであと2週間~三枝的過ごし方アドバイス~

>こんにちは。担任助手の三枝です。久しくブログを書いていなかったので緊張しています。

 

さてさて、本日のテーマは国立前期試験までの過ごし方ということなので、まず一例として僕の場合を上げたいと思います。

 

国立前期試験までの過ごし方~三枝の場合~

僕は所謂イレギュラーと呼ばれる類の受験生でした。何故かと言いますと第一志望校をセンター試験後に変更したからです。今までで最も点数が取れたので千葉大学教育学部から筑波大学教育学類に変更しました。もちろん突然志望校を変えたわけですから過去問が一切できていなかった訳ですね。そこでセンター利用で併願校に受かっていることを信じ、私大の過去問を全て捨てて国立一本に切り替えました。

 

そこからはひたすら過去問を解き、傾向を頭に入れ、頻出の分野の復習を徹底するというサイクルをしていました。最後は本当に根気だったと思います。

 

その結果、一般で受けた私大は全部落ちてしまいましたが、見事国立である筑波大学には合格する事ができました。

自分の過ごし方を推奨することはできませんが、これだけは言えます。今までに確立した自分の勉強方法を徹底して貫くこと、これが大事です。自分を信じて出来る限り努力することができれば結果は自ずとついてきます。

国立前期試験まで残り2週間!妥協していないか自分自身に問い直してみてください。悔いの残らない受験生活を。

 

明日のブログは小林先生です!お楽しみに