マスターのメンテナンスはやって当たり前 | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 4月 18日 マスターのメンテナンスはやって当たり前

こんにちは。

担任助手1年の飯泉です。

本日は東進が実施している講座、「高速基礎マスター」についてお話します。

高速基礎マスターはセンターレベルを中心に、勉強の早期修得を可能にする東進独自のシステムです。

つくば校ではこの高速基礎マスターの徹底をして生徒の学力向上を図っているのですが、

マスターで最も大切なものは実は継続なんです!

高速基礎マスターはその名の通り高速学習が可能ですが、実は1度きりでは短期記憶に過ぎません。

高速基礎マスターのテストに合格した後も、「メンテンス」と呼ばれるテストを毎日繰り返すことによって短期記憶を長期記憶に変換し、真の力にすることができます。

実は修了判定テストに合格することよりも、合格した後も継続的に学習することこそが高速基礎マスターの本質です。

私自身、英語マスター全講座やり切り、その後も継続的にメンテナンスして早稲田や筑波大に合格することが出来ました。

噛めば噛むほど味が出るのがマスターです。自分の限界をマスターでこじ開けて下さい!