センター過去問が解き終わるか不安なみなさんへ | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2017年 7月 7日 センター過去問が解き終わるか不安なみなさんへ

こんにちは、鮫島です。

ここ最近は真夏みたいに暑いですね。

脱水になりやすいのでこまめに水分補給してください!

さて今日のテーマはセンター過去問についてです。

受験生のみなさんは少しずつ過去問に取り掛かり始めているところではないでしょうか…!

ずばり学力を伸ばす秘訣は

授業で理解したことを実際の問題演習を通して実際の試験で活用できる力をつけていくことです。

ここで言う問題演習に当たるのがこのセンター過去問です。

とても重要な意味をもつことはもう言わなくても分かりますよね?!

”では、どれくらいやればいいのか”

東進では10年分×2周

と決めています。

1度解いただけでは全ての問題を完璧にすることは難しいです。

だからこそ2周目がとても重要!!

1周目復習(できなかった問題、たまたま当たった問題の見直し解きなおし、苦手分野の大問別演習)2周目

こんなイメージです!

1周目で自分の苦手なところを知ることができるので、どこの分野を集中的に復習すればいいのかがわかり効率が良いです。しっかり復習できると2周目は1周目よりも短い時間で確実に解答できるようになります。

ここまででセンター過去問の大切さはわかってもらえたかなーと思うので、本題である10年分×2周やり切れるか不安なみなさんにアドバイスをしたいと思います。

まず、センター過去問演習会で立てた予定をもう一度見直してください。

夏休みが終わるまでに2周分の予定が立てられているでしょうか。

立てたけどもう既に遅れてる…そんな人はいませんか。

計画を立ててその計画を確実に守ることができれば必ず過去問をやりきることができます。

計画を立てるときに頭においてもらいたいのは、過去問をとくにはまとまった時間が必要だということです。

まだ学校のあるこの時期は土日しかまとまった時間が取れないかもしれません。それならば学校のある平日に受講をして、土日はセンター過去問を解きましょう!

また平日でも60分の科目は80分の科目より時間が短いので、私は受験生のとき数学は平日土日は英語と国語というようにやっていました!

あと常に年分ずつ過去問をコピーして持っておいて時間ができたら解くというようにして無駄がないように工夫してました。

選択科目はどうしても全範囲が修了するのが遅くなるので、そこも加味して予定立てしましょう!

それでも不安なみなさんは担当の担任助手や担任と一緒にもう一度計画立てをしましょう!

以上鮫島でした!

つくば校からのお知らせ

東進ハイスクールつくば校では現在2つのイベントを実施中です!

①夏期特別招待講習

夏は大学受験でとても大切な時期。

東進で本気になって頑張ってみませんか?

皆さんのご来校お待ちしています!

対象:高2生・高1生・高0生

申込締切:712日(水)まで・・・4講座無料招待

※1講座は90分×5回になります

受講期間:831日(木)まで

申込方法は以下の3つです。

1.Webで登録

以下のリンクをクリックしてください。

2.電話

0120-403-104にご連絡ください。

②部活生特別招待講習

部活も頑張ったから、今度は勉強も頑張りたい!

東進ではまだまだ頑張る高3生を応援しています!

夏休みに向けてつくば校で努力しよう!

対象:高3

申込締切:731日(月)まで・・・1講座無料招待

受講期間:88日(火)まで

申込方法は以下の2つです。

1.Webで登録

以下のリンクをクリックしてください。

2.電話

0120-403-104にご連絡ください。

 

明日は三枝先生です!お楽しみに