センター模試まで2週間、できることを考えよう! | 東進ハイスクールつくば校|茨城県

ブログ

2018年 4月 8日 センター模試まで2週間、できることを考えよう!

こんにちは!新担任助手の紀藤茉莉那です!

春休みが終わっていよいよ新学年ですね。新しいクラスになったり、新学期は色々と忙しくなると思います。

気づいたら4月が終わっちゃったり…では困ります。

なぜなら2週間後、第2回センター模試があるからです!!

模試なんてたくさんあるし…とか思ってませんか?特に高3生は8月の模試で本番の目標点を取らないといけません。

ということはあと2回の模試で目標点まで点数を上げなきゃいけない…4月の模試をてきとうに受けてしまってはその後の計画も立てられません。

これは理想ではないんですよ!実際私は現役時代8月までにセンターが完成せず、2次対策も遅れてしまい、結果浪人しました。浪人生で8月で目標点を取れた子でも、第一志望に合格したのは私だけでした。受験って厳しい。だから理想とか思わず絶対条件だと思って準備してください。

 

ということで私が模試前にやっていたことを紹介します(^^)/

1、高速マスターのメンテナンス

メンテナンスは普段からやっていると思いますが、模試前は特に気合を入れてやりましょう!

英語はセンター1800、英熟語750を全部完璧に覚えていればかなり点数が取れます!点数が伸びないなーと思ている人はまずこの2つをやりましょう!私は模試前毎日2時間くらい高マスのメンテナンスに割いていました。

 

2、苦手分野の復習

苦手分野の強化は模試までにやる内容を決めましょう。日本史なら江戸時代とか、数学なら確率とか、分野を細かく絞って、その分野で確実に満点を取れるようにしましょう。やり方はテキストやノートで復習→問題を解くを繰り返す、などつまりアウトプットが大事です!インプットだけでは覚えた気になってしまうので問題をたくさん解いて理解・記憶できてるか確認しましょう。

 

3、センター型の問題演習

2にもつながりますが、センターや模試の過去問をたくさん解きましょう。センターは問題の形式が一定なので問題にも偏りや癖があります。過去問演習講座や赤本でたくさん問題を解いて、模試で「あーはいはい、このパターンね」と対応できるくらいにしましょう。

 

後2週間、最大限準備をして模試で結果を出せるように頑張りましょう!